しわ・たるみ治療にビスタシェイプ|ボトックスとヒアルロン酸の組合せ使用で、お顔の悩みを解決

取扱院

心斎橋院
京橋院
天神院

ビスタシェイプとは

最小限の量のヒアルロン酸とボトックスの注入を組み合わせ顔全体のしわやたるみを自然な仕上がりで改善する、お顔の老化に対する新しい治療法です。

顔全体の構造と老化のメカニズムについて

深いしわや溝、たるみなど、顔にあらわれる老化現象は、皮膚だけではなく骨格や、筋肉・皮下組織を含む顔全体の組織の構造が加齢で立体的に変化することによって起こります。
例えば、鼻唇溝(ほうれい線)の原因は、骨格の損失、口の周りの筋肉の拘縮(こうしゅく ※筋肉が持続して収縮した状態)、頬と口の周りの皮下脂肪の減少や下垂、皮膚の下垂により組織の位置が移動するとわかっています。

老化した顔 / 老化する前の顔

ビスタシェイプの立体的アプローチ

ビスタシェイプにおける注入エリア1 ビスタシェイプにおける注入エリア2

老化によって皮膚にできる深いしわや溝は、その部分だけが凹むのではなく、周囲の組織が下垂などにより移動し、顔全体の立体的な構造が変化することによってできます。そのため、しわや溝の直下だけではなく、これら立体的な変化の原因となるポイントにヒアルロン酸を注入するアプローチが重要になります。

ビスタシェイプでは、中顔面(目の下から口付近まで)を中心に、少量ずつのヒアルロン酸を注入し、周囲の構造を立体的に改善することによって、鼻唇溝やマリオネットラインを含む顔面全体の改善が期待できます。 さらに、ボトックスを併用し、眉間の表情じわを目立たなくすることによって、顔全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりが得られます。

ビスタシェイプの使用薬剤 厚生労働省 認可済薬剤 アラガンジャパン社製品 ボトックスビスタ/ジュビダームビスタ
当院にはVST認定が在籍しているので安心 安心のVST認定医在籍

注意事項

  • ・極細の針を使用しますが一般的な注射のようにチクッとした痛みはあります。痛みが心配な方は麻酔をご用意いたしておりますので、お申し出ください。
  • ・額への注入後、頭痛が起こることがあります。筋緊張のバランスの崩れが原因ですので市販の頭痛薬を内服すると治まります。
  • ・注入後すぐに横になったりマッサージを受けたりしないでください。ボトックスが周囲に拡散して仕上がりのバランスが崩れることがあります。注入後4時間は横にならず当日のマッサージは控えてください。

以下の方は治療ができませんのでご注意ください。

  • ・神経・筋疾患をお持ちの方(重症筋無力症など)
  • ・ボトックスの効果に影響を及ぼす薬(アミノグリコシド系抗生物質・精神安定剤・カルシウム拮抗剤など)を服用中の方
  • ・過去に同様の治療でアレルギー症状が現れた方
  • ・ボツリヌス菌が原因と思われる食中毒の既往のある方
  • ・重篤な疾患を患っている方・妊娠中・授乳中の方
ビスタシェイプ 価格
部位 回数 施術費用
1回 150,000円〜235,000円
ヒアルロン酸 2本 / ボトックス 1箇所
秋のおすすめメニュー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+ コラーゲンピーリング 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由