プラズマシャワー LINE友だち登録で30%OFFクーポンをゲット!
LINE心斎橋院
LINE京橋院

大阪限定:エクソソーム×プラズマシャワー

取扱院
  • 心斎橋院
  • 京橋院

価格表

プラズマシャワーとは

プラズマは次世代の医療/美容テクノロジーとして利用されています。ミュンヘン大学の最新の細胞生物学的研究によると、プラズマは細菌およびヒト細胞に異なる作用があります。
細菌には破壊的作用があるのに対し、ヒト細胞には有益な刺激作用を持ち細胞再生を助けます。
プラズマシャワーはこれらを利用してプラズマによる治療を行います。

プラズマのヒト皮膚への効果

プラズマは電気エネルギーを持つ電離した気体であり、皮膚の表面から表皮レベルまで作用します。
電気エネルギーが外側から内側に流れると、その流れとともに強さが変化し 皮膚の異なる部分に別々の効果をもたらします(画像参照)。
レーザーと違い、プラズマは皮膚、血液、表皮組織には衝撃を与えず、皮膚疾患の治療、滅菌、吸収性、皮膚の再生、抗色素沈着、皮膚の弾力性の向上により高い効果があります。
電気エネルギーの流れと効果は以下の通りです。

プラズマシャワーによる美容効果

当クリニックで用いるプラズマシャワーハンドピースは細菌を除去し、必要な薬剤の皮膚組織への吸収を助けます。
皮膚表面に導入された強力な低温大気圧プラズマが皮膚を滅菌し、電離ラジカルが皮膚再生、抗細菌、TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)、肌の美白、コラーゲン生成など皮膚のトリートメントプロセスを刺激します。

TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)

皮膚細胞を結合している細胞接着分子(CAMs)を切断し、驚異的な吸収力をもたらします

肌色調節効果

メラニン色素を抑制し、抗色素沈着化粧品の吸収力アップによる抗色素沈着効果

滅菌

強力な滅菌力でさまざまな皮膚トラブルを引き起こす細菌を死滅させます

皮膚再生

コラーゲンおよび線維芽細胞の生成を刺激して皮膚老化を防止します

リスク・副作用

・施術後、まれに赤みが出る場合があります。

本治療に用いる国内未承認医薬品または未承認医療機器は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものですが、「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。
日本では、未承認医療機器を、医師の責任において使用することができます。
未承認医療機器についての情報「個人輸入において注意すべき医薬品等について」もご覧ください。