アートメイク

取扱院
  • 心斎橋院
こんな方におすすめです
  • 毎日のメイクの時間を短縮したい方
  • 薄い眉毛にお悩みの方
  • 汗や皮脂でメイクがすぐに落ちてしまう方
  • ノーメイクでもキレイな姿でいたい方
  • 自分の顔や目元に合う眉に整えたい方
  • 左右非対称の眉を整えたい方

価格表

アートメイクとは

顔・骨格に合わせてデザインする、洗顔や汗でも落ちないメイク

アートメイクとは、汗や水でも「落ちないメイク」のこと。日本では医療行為とされていることから、医師または医師の指導を受けた看護師のみが施術が可能です。
患者様からご希望される色を、専用のマイクロニードルで皮膚の表面から浅いところへ描き入れていきます。
眉毛の流れに沿うように描き入れていくことから、眉毛の1本、1本が生えているかのような自然な仕上がりに。施術する箇所には塗るタイプの麻酔を使うことから、痛みも軽減することが可能です。



アートメイクとタトゥー(刺青)との違いについて

針を使って皮膚に色素で描くとなると、色が落ちることのないタトゥー(刺青)などが思い浮かぶかもしれませんが、このアートメイクは、少しずつ色素が薄くなっていく「メイク」。
アートメイクは、皮膚の表面から0.02~0.03mm程の浅い部分に薬剤を使って色素を入れることから、患者様の年齢や肌質、そして肌の新陳代謝のスピードによって、約1~2年が経過すると少しずつ色が薄くなるので、その時々のトレンドに合わせ形や色を修正することができます。

症例写真

施術の流れ

1. 診察

お肌のコンディション、そしてアレルギーや体質など、健康状態を把握するために医師が丁寧に確認します。
施術の流れを中心にご説明をしますので、分からないことがありましたらお気軽にご相談ください。

2. デザイン

おひとり、おひとりのお顔の輪郭や骨格を考慮し、その方に合うベストなデザインを決めていきます。
将来、皮膚がたるんだ場合にも影響が出ないよう、そして流行に左右されない、ご本人がご満足いただけるデザインとなるよう、細かい微調整をしながら、デザインを整えていきます。色素は液体のため、肌質や肌色に合わせて、ご希望に合う色をお作りします。

3. 施術

医師指導のもと、アートメイクの資格を持つ看護師により施術を行います。診察から施術終了まで、約2時間半~3時間ほどです。

4. 肌の状態の確認

医師が患者様の肌の状態を確認し、アフターケア方法をお伝えします。施術後に気になる点などがございましたら、ご遠慮なくご相談ください。

5. アフターケア

1回の施術だけでは、左右のバランスが均等にならず、色素の定着にムラが出て薄い仕上がりでアートメイクの持ちが良くない場合もあるため自然で美しい仕上がりで色素の定着率をアップさせるためにも、2回に分けての施術をおすすめしています。
さらに数回に分けて施術を行うことで形や色の濃度を調整できるだけでなく左右のバランスもより良く整えることができます。

リスク・副作用

・施術後、施術部位周辺が赤くなる場合がありますが、通常は1〜2日で症状が治まります。
・施術部位に目に見えないほどの小さな傷が出来ますが、薬剤で着色を付けているのでほぼ目立ちません。
・カサブタができることもありますが、約1週間程経つと自然と剥がれてきます。

本治療に用いる一部の国内未承認医薬品または未承認医療機器は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものですが、「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。
日本では、未承認医療機器を、医師の責任において使用することができます。
未承認医療機器についての情報「個人輸入において注意すべき医薬品等について」もご覧ください。

注意事項

・施術から1週間は施術部位をできるだけ濡らさないようにして下さい。※眉付近は拭き取りの化粧落ご使用ください
・眉のメイクは1週間避けてください。
・感染予防のため、施術後2週間は海水浴・プール・サウナ・温泉等の利用はお止めください。
・代謝が良くなり色が抜けやすくなるため、施術後2週間は激しい運動やサウナ等はご遠慮ください。
・アートメイクの定着率が悪さによる色あせや皮膚への負担を避けるため、施術後2週間は、日焼けをご遠慮ください。