リーバスピール

取扱院
  • 心斎橋院
  • 京橋院
  • 天神院

料金

リバースピール
  • 心斎橋
  • 京橋
  • 天神
13,200円〜 52,800円
こんなお悩みにおすすめ
  • 肝斑
  • 色素沈着・毛孔性苔癬
取扱院
  • 心斎橋
  • 京橋
  • 天神
施術名 施術部位 回数 施術費用
リバースピール 肝斑部 1回 13,200円
5回 52,800円
施術名 施術部位 回数 施術費用
リバースピール 肝斑部 1回 13,200円
5回 52,800円
施術名 施術部位 回数 施術費用
リバースピール 肝斑部 1回 13,200円
5回 52,800円
リバースピール+コラーゲンピール
  • 心斎橋
  • 京橋
  • 天神
22,000円〜 88,000円
こんなお悩みにおすすめ
  • 肝斑
  • 色素沈着・毛孔性苔癬
取扱院
  • 心斎橋
  • 京橋
  • 天神
施術名 施術部位 回数 施術費用
リバースピール+コラーゲンピール 顔全体 1回 22,000円
5回 88,000円
施術名 施術部位 回数 施術費用
リバースピール+コラーゲンピール 顔全体 1回 22,000円
5回 88,000円
施術名 施術部位 回数 施術費用
リバースピール+コラーゲンピール 顔全体 1回 22,000円
5回 88,000円

リバースピールとは

リバースピールは、肝斑・色素沈着に特化したピーリング治療です。肝斑の治療はレーザー治療では刺激が強く、かえって炎症を起こしてしまい、肝斑が悪化するケースもあります。
リバースピールはケミカルピーリングを利用して、真皮の奥から色素沈着を改善する新しい治療法です。
肝斑改善を考慮した薬剤で、長年の炎症や刺激などで肌の奥深くに蓄積されてしまったメラニン色素を、肌への影響を抑えつつ改善させていきます。

「肝斑治療」に特化した薬剤

リバースピールは、3種類の薬液を使い、真皮層~表皮深部~表皮外層と肌の深さに浸透させていきます。通常のケミカルピーリングのように治療後に皮膚が剥けることがなく、肝斑や慢性的な色素沈着の治療に高い効果を発揮します。

RsP1 (真皮層)

リバースピールの第1薬剤です。 主成分であるTCA(トリクロロ酢酸)、過酸化水素、コウジ酸を真皮層まで浸透させます。 TCAと過酸化水素による活性効果と、コウジ酸によるメラニン抑制・抗炎症・抗糖化などが期待できます。

RsP2 (表皮中~深層)

リバースピールの第2薬剤です。 高濃度の乳酸(78%)で表皮のピーリングを行い、表皮深部に存在するメラニンを除去します。 また、フィチン酸はメラニン生成に関係のある鉄(Fe)をキレートする作用があります。

RsP3 (表皮浅~中層)

リバースピールの第3薬剤です。 表皮の外、不必要な角質を除去するため、様々なヒドロキシ酸(グリコール酸 20%、マンデル酸 20%、サリチル酸 10%)がバランスよく配合されています。肌表面を滑らかにし、さらに効果を高めていきます。

ホームケア

リバースピールは治療期間中のご自宅でのアフターケアを推奨しています。 リバースピールの最大限の効果を出すためにとても重要です。

リバースセラム 1本 15,840円

リバースセラム

皮膚の色素過剰を阻止・予防するために作られた美白美容液です。 リバースピール治療後のアフターケアとして1日2回朝晩に肝斑が消えるまで塗布します。その後は再発予防のために1日1回朝のみ塗布して下さい。
成分:トラネキサム酸、ラクトフェリン、フェルラ酸、αリポ酸、ペプチドアルバチンCB、ナイアシンアミド、グラブリジン

美白服薬セット 4週間分 3,234円~4,435円

【心斎橋/京橋のみ取扱】
シナール(ビタミンC) ユベラ(ビタミンE) トランサミン(トラネキサム酸)の三種類で体の内側からしみ・色素沈着・肝斑の発生を防ぐ服薬セットです。

リスク・副作用

・副作用として、便秘、下痢、食欲不振、吐き気、胸やけ、そう痒感、発疹などがまれに出る場合があります。

治療について

治療時間 肝斑部分のみの治療で30分程度です。
治療回数、頻度 お肌の状態にもよりますが2~4週間に1回のペースで治療を行うことをおすすめします。
元々の状態によって回数は個人差がありますが平均して5回程度の治療で改善することが多いです。
痛み ヒリヒリ感やむず痒さといった刺激を感じる場合があります。
麻酔 麻酔なしで治療できます。
ダウンタイム 肌の状態によっては赤み、皮剥けが数日続く場合があります。
メイク 当日からお化粧は可能ですが、赤みやヒリヒリ感がある場合は控えていただくか、なるべくお肌に優しいものをお使いください。
シャワー / 洗顔 / 入浴 当日から可能です。
日焼け 治療前後特に強い日焼けにはご注意いただき、毎日日焼け止めをご使用ください。
その他 ピーリング後、数日は乾燥しやすく日焼けしやすい状態になるので保湿と紫外線対策を行い摩擦などはさけてください。

禁忌および注意点

【禁忌の方】
  • 皮膚に炎症がある
  • 皮疹またはヘルペスのある方
  • 脂漏性皮膚炎症を起こしている方
  • アトピー性皮膚炎がある方
  • 化粧品などでアレルギーをお持ちの方
  • 妊娠・授乳中の方
【注意が必要な場合】
  • トレチノイン治療をしている方
    (コラーゲンピールを始める2週間前に治療を中止する)
  • アートメイクをされている方
    (アートメイクをしている箇所は避けて施術をする)

リスク・副作用

個人差はありますが、まれに赤みや灼熱感等を感じる場合がございます。