サクラアズクリニックは、美容を医療の視点で考え、女性目線で患者様一人ひとりのお悩みにきめ細かく寄り添います。

ジュベルック

ジュベルック水光注射 心斎橋院・天神院導入キャンペーン 1回 33,000円
取扱院
  • 心斎橋院
  • 天神院
こんな方におすすめです
  • ニキビ跡など肌の凹凸が気になる方
  • 毛穴の開きを改善したい方
  • 顔の小じわが気になる方
  • ハリや弾力のある肌を目指している方
  • 肌質を改善したい方

料金

ジュベルック
  • 心斎橋
  • 天神
55,000円〜 264,000円
こんなお悩みにおすすめ
  • シワ
  • たるみ
  • ニキビ・跡
  • 毛穴
取扱院
  • 心斎橋
  • 天神
施術名 回数 施術費用
ジュベルック 初回 55,000円
1回 66,000円
3回 165,000円
5回 264,000円
施術名 回数 施術費用
ジュベルック 初回 55,000円
1回 66,000円
3回 165,000円
5回 264,000円

ジュベルックとは

ジュベルック

ジュベルックとは、ポリDL乳酸(PDLLA)製剤と非架橋のヒアルロン酸が組み合わさった製剤です。肌に直接注入することで、コラーゲンの生成や線維芽細胞が活性化し、傷やニキビ跡、クレーターなどの肌の凹凸や、毛穴の開きなどの肌トラブルを改善する効果が期待できます。
他にも、肌のハリや弾力、首や目元などのシワ、皮膚のくすみや赤みなども改善に導きます。「若々しい表情」という意味の「juvelook」はその名の通り、自然な若々しさを取り戻すことができる次世代の肌再生ブースターとして韓国でも注目を集めています。

【PDLLAとPLLAの違い】

ポリL乳酸(PLLA)のスカルプトラは、凹んでいる部分にボリュームを出したり、陥没した傷跡やニキビ跡に注入したりとヒアルロン酸に似た効果があるフィラー(注入剤)ですが、粒子がクリスタル状で尖っている形状のため分解がされにくく、皮下にしこりが残るなどの副作用が懸念されていました。
一方ポリDL乳酸(PDLLA)のジュベルックは、粒子が円形で内部が網状構造のため分解しやすく、周囲の細胞への刺激も最小限に抑えられるため、副作用のリスクが少なくなりました。

ジュベルックの特徴

副作用が少ない

ポリ乳酸はバイオプラスチックと呼ばれる、二酸化炭素と水にまで分解する生分解性のプラスチックの1つです。その中でもジュベルックに含まれるポリDL乳酸(PDLLA)は、粒子が円形で内部が網状構造になっているため分解しやすく、また分泌する酸の放出量も適度であることから副作用が少ないという特徴があります。


  • ジュベルック、レニスナは球状粒子 ポリDL乳酸(PDLLA)の球状粒子
  • 粒子の内部は多孔質で網状構造 粒子の内部は多孔質で網状構造

ジュベルックが体内に入ると異物反応によって線維細胞が刺激され、コラーゲンが産生されることから「コラーゲン注射」とも呼ばれています。ボリュームが減っている領域の真皮と脂肪組織の間に注入することで肌のハリ感が増し、さらに肌の弾力、毛穴の縮小や小ジワを改善しながら肌全体のボリュームをアップさせます。またコラーゲンが増えることによって肌が白く、透明感のある肌に生まれ変わる美白効果も期待できます。

持続的な効果

ジュベルックに含まれているポリDL乳酸(PDLLA)は、最終的に二酸化炭素と水に分解します。その際、約1~2年程の時間をかけてゆっくり分解するので効果が長く続くのです。粒子が網状構造になっていることも、コラーゲンブースターとしての持続期間を長くすることにつながっています。

安全性の高い成分

ポリ乳酸は、トウモロコシやじゃがいもなどイモ類のデンプンから抽出した天然エキスを活用してラクチド酸にし重合したものです。人の体への生体適合性に優れているため、アメリカ食品医薬品局(FDA)で人体への使用が承認されており、手術用縫合糸などで使用されている安全性の高い製剤です。韓国医薬品承認(K-FDA)を取得し、韓国で最もよく使われている生体刺激性フィラーでもあります。

【生体刺激性フィラー】

ポリ乳酸製剤のジュベルックは、コラーゲンの産生を刺激してボリュームを補給することによって、肌の奥からハリをだします。コラーゲンが増えることによって肌の弾力、毛穴の引締め、小ジワを改善しながら顔全体の調子を整えます。

  
  • ジュベルック(juvelook) ジュベルック(juvelook)

施術方法

  • 水光注射

    極細針で真皮層へ均一に薬剤を注入します。線維芽細胞が刺激されることによりコラーゲン生成が促進され、ハリツヤや弾力、毛穴縮小、肌のトーンアップなどさまざまな肌質改善効果が期待できます。

症例写真

  • 1回施術 1カ月後
  • 3回施術 8週間後
  • 2回施術 6ヵ月後
  • 3回施術後 皮内注射

施術の流れ

1. 洗顔

施術の効果を最大限に発揮させるため、メイクや日焼け止め、古い角質が残らないよう、まずは洗顔していただきます。強くこすらず、優しくゆっくり洗顔してください。

2. 麻酔クリーム

麻酔クリームを塗布し、痛みを和らげる措置を行います。塗布時間は30分程度です。

3. ジュベルックを注入

ジュベルックの注入方法は、イントロフィルというマシンを使用する水光注射、気になる部分に直接注入できる手打ちの2通りあります。


水光注射について
皮膚内細胞を吸引しながら注入する「水光注射」は、表皮・真皮に確実に注入できるだけでなく、スピーディーに吸引を行うため、痛みが少ないというメリットがあります。
そして吸引式のマシンでの施術は、作動音が静かなため、リラックスして治療をお受けいただけます。
さらに、手打ちの注入と比べて、極細の針が5本ついている特殊な注射器を使用するため、施術時間も短くスピーディーです。施術時間は1回につき約30分程度です。

水光注射を詳しく見る
4. 施術後

施術後、肌の状態に異常がないかしっかりと確認します。

5. アフターケア

お肌のコンディションにより異なりますが、基本的には薬剤の浸透を促すため、施術後も半日程は洗顔・化粧水・乳液などを使わないようお気をつけください。

6. より良いお肌をキープするために

一度の注入でもしっかり効果がわかりますが、定期的にケアしていくことがより良いお肌をキープするコツです。
理想の来院ペースは、治療開始直後は2週間おきに3回、その後1年間ほどは効果が持続するので、1年に3回を1セットにして継続しましょう。そうすることで肌トラブルが出にくいみずみずしいお肌をキープすることが出来ます。
より良いお肌を保つには、肌に水分を保持できるお肌の土台作りが大切なポイントです。

注意事項

    以下の方は施術を受けることができませんのでご注意ください。

  • ペースメーカーや埋め込み式徐細動器を体内に入れている方(これはイントラジェンで使用する高周波(RF)が、ペースメーカーや徐細動器の誤作動を起こしてしまう恐れがあるためです。)
  • 金属プレートを埋め込んでいる方 (骨折部位などに埋め込んである金属にRFの熱が伝わり、やけどを起こしてしまったり、金属プレートの変形を起こす可能性も否定できないためです。)
  • 糖尿病など、創傷治癒能力に障害のある方
  • 治療部位に感染症や皮膚疾患がある方
  • 妊娠中またはその可能性がある方、授乳中の方
  • アナフィラキシーショック既往の方
  • ※詳しくは医師にご相談ください。

よくあるご質問
Q&A

Q1.何回ぐらいで効果が出ますか?
A.大抵の場合1回でも肌のハリや弾力は感じていただけますが、しっかりと肌質を改善するなら、ワンクールに3回を目標に継続するとより良い効果が期待できるでしょう。
Q2.1回の治療で効果はどれくらい続きますか?
A.ワンクールで3回施術を受けた場合、効果は1年間ほど続きます。その後は1年に3回を1セットで継続するとより凹凸のない滑らかな肌を保つことができるでしょう。
Q3.痛みはありますか?
A.術前に麻酔クリームを塗布するので痛みは最小限に抑えた状態で治療を行います。針を挿すチクッとした痛みや、患部に熱を感じることがありますが、できるだけ痛みを配慮した上で安全に治療をすすめますのでご安心ください。その他不安や疑問がある場合は施術前に担当医師に相談しましょう。
Q4.ダウンタイムはありますか?
A.注射の針跡が残る場合がありますが、2~3日で自然と消えます。翌日からメイクも可能です。その他気になる部分や違和感がある場合はすぐにクリニックに連絡してください。
yoneda
回答 : SAC総院長・心斎橋院院長米田 桂子

● 来歴
2002年 大阪医科大学 卒業
2006年 某有名美容外科院長 就任
2011年 SAC心斎橋院長 就任

● 資格
サーマクール認定医、ボトックスVST認定医、日本美容医師会 会員、日本美容皮膚科学会 会員、日本医学脱毛学会 会員

サクラアズ心斎橋院
〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-4-14燕京ビル3F・4F
FREE:0120-43184-5 / TEL:06-6282-3339