ミックスピールマヌカ ミックスピールマヌカ:導入記念特別価格・1回・9,900円、3回・39,000円

取扱院
  • 心斎橋院
  • 京橋院
こんな方におすすめです
  • ニキビができやすい方
  • ニキビ・ニキビ跡を治したい方
  • 毛穴の開きや黒ずみ・汚れが気になる方
  • 肌のくすみ、ざらつきが気になる方
  • 肌荒れなど、肌トラブルを改善したい方
  • お肌のハリ不足が気になる方
  • 乾燥が気になりピーリングを避けてた方

価格表

ミックスピールマヌカとは

ミックスピールマヌカとはデルファーマ社が日本人の肌に合わせ、赤みや刺激など治療に伴うリスクを最小限で済むよう「サリチル酸」、「グリコール酸」、「乳酸」の3種類の酸をミックスして開発したピーリング剤「ミックスピール」に、殺菌作用と保湿力の高いマヌカハニーをプラスしたピーリング剤。

3種類の酸を約40%という高濃度に配合しつつも、保湿力に優れたマヌカハニーがプラスされていることで、従来のミックスピーリングよりもニキビ、肌荒れに効果がありながら、ピーリング後の赤みや皮むけのリスクを抑え、施術直後からしっとりしたツヤのあるお肌を実感。どんな肌タイプの方にもお使いいただき、様々な肌トラブルへの改善が期待できるピーリング剤です。

「マヌカハニー」について

マヌカ(Leptospermum scoparium)とは、 オーストラリア、ニュージーランド原産のフトモモ科ネズモドキ属の低木の一種で、1年のうち約4週間だけ白い花が咲き、この花の蜜を集めるミツバチによってもたらされるのが「マヌカハニー」です。
マヌカハニーの抗菌力を表す成分でもある「メチルグリオキサール(MGO)」は、強い殺菌・抗菌作用を持ち、古来より食用だけでなく薬としても活用され、現在は欧米などの医療現場でもその有用性が高く評価されています。マヌカハニーは、創傷治癒効果で皮脂膜を形成し外部からの刺激を受けにくい肌にする効果に加え、肌の表皮を潤いある環境に整え、柔軟な肌へと導く保湿作用を持っています。美容医療の世界においても今後施術に取り入れられることにより様々な発展が期待されています。

施術の流れ

1. 洗顔

洗顔料で洗顔していただきます。強くこすらず、優しくゆっくり洗顔してください。
メイクや古い角質が残さないようにして、ピーリング剤の効き目を最大限に発揮させる為です。

2. 診察

患者様一人一人異なる肌のコンディションを、医師が丁寧に確認します。

3. 前処置

デルファーマ製の専用薬剤「エンザイマ ジェル プロ」を塗布して2分ほど待ちます。
タンパク分解酵素で角質を柔らかくして、お肌の状態を整えます。

4. ミックスピールマヌカを塗布

お肌の状態を確認しながら、素早く均一にミックスピールを塗布します。塗布後はしばらく時間を置きます。※この時、ピリピリとした刺激を感じることがあります。

5. 拭い取り

ピーリング薬を拭き取り、専用中和剤でミックスピールマヌカを中和します。

6. 洗顔

水またはぬるま湯で洗顔していただきます。強くこすらず、優しくゆっくり洗顔してください。

7. 肌の状態の確認

医師が患者様の肌の状態を確認し、アフターケア方法をお伝えします。

8. アフターケア

お肌のコンディションにより異なりますが、基本的には「保湿を十分に行う」「摩擦や刺激を与えない」「直射日光を避け、肌に優しい日焼け止めを塗る」事にお気をつけください。
1回の施術でもお肌の変化を実感できますが、回数を重ねることでより効果を実感できます。2〜4週間おきに、数回施術を受けることをおすすめしていますが、おひとりおひとりのお肌の状態によって治療間隔や回数が異なりますので詳しくは医師にご相談ください。

ミックスピールマヌカの主要有効成分

サリチル酸

角質層に有効成分がとどまり、角質のみを剥離する安全性と有効性が高い成分で、古い角質をしっかりと除去する作用があります。
また皮脂に近い性質もあることから、毛穴の皮脂つまりなどの改善にも高い効果を発揮。ニキビや黒ずみ、ザラつきなどの肌トラブルを改善し、健康的な肌へと導きます。

グリコール酸

フルーツ酸の一種で、分子量が小さいことから、角層から真皮にまで働きかける浸透性の高さから、ケミカルピーリングにもっとも多く使用され、高い殺菌効果から、特にニキビ治療で効果を発揮する成分です。
余分な角質を除去し、表皮細胞を活性化することでターンオーバーを正常に導くだけでなく、真皮層にも働きかけることで、コラーゲン・エラスチンの生成を促すことで、肌にハリや弾力をもたらすことから、小じわの改善や肌のハリをアップさせるなどという作用もあります。

乳酸

分子量が大きいことから、肌への刺激が少なく、角質層のセラミド量を増やしたり、肌のバリア機能をアップさせる効果があり、肌の保湿効果を高め、さらにメラニンを抑制し美白作用もある成分。肌のトーンアップやニキビ跡の色素沈着などの改善に期待ができることから透明感を与える成分とも言えます。

注意事項

  • 痛みはピーリング特有のピリピリ・ムズムズぐらいの刺激を感じることがありますが、痛みはほとんどありませんが、痛みが強いと感じた場合には必ず申し出てください。
  • 角質が痛んでいるとピーリングが必要以上に深くなるので、ピーリング前日の顔剃り・パック・スクラブ洗顔は避けてください。
  • 普段からトレチノインなどのピーリング剤を使用されている方は、施術2週間前からご使用をおやめください。
  • ダウンタイムはほとんありません。
  • 個人差がありますが、お肌の状態により多少の赤み、皮剥け、かさぶたなどが起こることがありますが、症状は数日程で治まります。症状が改善しない場合は医師にご相談ください。
  • ピーリングで角質層をはがすことにより、紫外線が皮膚を通過しやすい状態となっています。紫外線はしみや皮膚老化の原因となるので、毎日必ず日焼け止め(紫外線散乱剤を使用した低刺激性・低アレルギー性のSPF18、PA++程度のもの)による遮光に留意してください。