T・Vlock
様々な不調や老化の原因「糖化」を防ぐ

取扱院

心斎橋院
京橋院
天神院

T・Vlockとは

身体の内側から糖化ケアするサプリメントです。

「T・Vlock」パッケージと錠剤

さまざまな不調や老化の原因「糖化」に着目し、2種類の成分で、より多くのAGEs(糖化反応最終生成物)生成経路にアプローチします。
また、臨床データに基づいた配合量でしっかりとケア。肌のたるみや黄ぐすみが気になる方、糖化を抑えて美容と健康を維持したい方におすすめです。

なぜ糖化ケアが必要?

糖化とは、糖とたんぱく質が結びつき、化学変化を起こすことです。
人の体はそのほとんどがたんぱく質から構成されています。食事などから大量の糖質を摂取すると、体内のたんぱく質と糖質が結びつき糖化が起こります。
これはたんぱく質が劣化した状態で、この糖化によって作られる「AGEs(糖化反応最終生成物)」といい、これが体内に蓄積されると、様々な疾病や老化現象の原因にもなると言われています。
糖化が起こると、肌にも多くの悪影響を与えます。 たんぱく質が褐色化することで「肌のくすみ(肌コゲ)」、コラーゲンが硬くなることで弾力が低下し「しわ・たるみ」など、肌老化の原因になります。

T・Vlockに配合されている抗糖化成分

混合ハーブエキス
混合ハーブエキスは、4種類のハーブがそれぞれ働き、糖化を防ぐことでAGEsの生成抑制やエイジングケア、美肌などが期待できます。また、大学や研究機関などと連携して実施した基礎研究や臨床試験結果をもとに、ヒトに対する機能性と安全性を確認しています。

1.カモミール
カモミールはカミツレとも呼ばれ、ハーブティーなどで知られる代表的なハーブです。
抗炎症・鎮静・抗菌作用などが期待できます。

2.ドクダミ
ドクダミは古くから利用されている生薬で、代表的な薬効は解毒・便通改善・消炎作用などが知られています。

3.セイヨウサンザシ
セイヨウサンザシは、心臓のためのハーブとして知られ、特にヨーロッパでは昔から心疾患・循環器の治療・予防などに用いられています。

4.ブドウ葉
ブドウ葉はアントシアニンやレスベラトロールなどポリフェノールを豊富に含んでいます。
強い抗酸化作用や血管保護作用があります。

マンゴスチンエキス
マンゴスチンエキスは、マンゴスチンの紫色の果皮から抽出したエキスです。キトサン類・プロシアニジン類・カテキンなど様々なポリフェノールが含まれています。
特にこの成分は抗酸化能力が非常に強いことで知られている果皮の水溶性ポリフェノールを抽出したもので、マクルリン配糖体などの特有成分が含まれています。

使用方法

1日3粒を目安に摂取して下さい。
継続して使用することで、より効果が実感出来ます。

価格

製品 処方個数 料金
T・Vlock 1箱 8,000円
フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+ コラーゲンピーリング 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由