パントガール 
びまん性脱毛症治療

取扱院

心斎橋院
京橋院
天神院

パントガールとは

パントガールは毛髪治療により試され、信頼されてきた製剤です

パントガールを服用することで、女性のびまん性脱毛症が改善され、毛や爪などの弾力がよりよくなり健康的な髪になります。傷んだ爪や毛髪の修復、髪質改善にも効果的です。
発毛育毛、堅固で弾力性に富む毛髪構造へ変えていく為に必要なアミノ酸、タンパク質、ビタミンB群の特別な組み合わせを毛髪に供給します。
服用回数を守り正しく服用することで体内への吸収率が向上します。パントガールは脱毛の減少・健全な発毛促進・髪の質や抵抗力の改善に有意に働き、かつ認容性に優れることが臨床実験で実証されており、有効性が確認されています。

びまん性脱毛症とは

「びまん」とは一面に広がるという意味で、頭部全体の髪が均一に脱毛し、毛髪が全体に薄くなる症状です。全体の髪密度が低下し、特に髪の毛の分け目や頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。

成長を休んでいる休止期毛の割合が多くなり、その結果抜毛が増えていくのは男性型脱毛症と同じですが、前頭部の生え際の後退はなく、頭皮全体の毛が薄くなるため脱毛部の境界がはっきりしない点が異なります。

びまん性脱毛症は男女ともに見られる脱毛症です。頭皮全体に生じる傾向があり、いかなる年齢でも起こり得ます。薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の兆候です。

20歳以上の女性の約40% 男性の約20%において、少なくとも生涯に一度はびまん性脱毛を発症するとされています。

びまん性脱毛症の原因として、極度の疲労やストレスなどの精神的な要因や、発熱・感染症・リウマチ・甲状腺疾患などの代謝異常などの身体的要因が挙げられます。
その他にも栄養不良、過度なダイエット、アルコール依存症や妊娠、授乳期間中にもびまん性脱毛症が発症する可能性があります。

パントガールの適応と成分

パントガールの適応

女性のびまん性脱毛症
毛髪構造の退行性変化
 ──ストレスにより細くなった髪
弾力のない髪、ダメージヘア
 ──日光や紫外線によって傷んだ髪
爪の成長不良
 ──爪がもろい、割れる、爪に弾力がない

パントガールの有効成分

  • ・ ビタミンB1/60mg
  • ・ パントテン酸カルシウム/60mg
  • ・ 薬用酵母/100mg
  • ・ L-シスチン/20mg
  • ・ ケラチン/20mg
  • ・ パラアミノ安息香酸/20mg

パントガールの用法・用量

成人は1日3カプセル(朝・昼・夕食時毎に1カプセル)を少量の水で服用して下さい。
※ 効果を得るためには最低でも3ヵ月間の服用をお勧めします。
効果を持続し、美しい髪を保つためには6ヵ月から12ヵ月程度、用法・用量を守って長期服用を行うのが良いでしょう。

リスク・副作用

  • ・重篤な副作用は報告されていません。 軽度のものでは腹痛、下痢、めまい、頭痛、動悸、胸やけなどが起こる場合がまれにあるとされています。
  • 本治療に用いる国内未承認医薬品または未承認医療機器は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものですが、「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。
    日本では、未承認医療機器を、医師の責任において使用することができます。
    未承認医療機器についての情報「個人輸入において注意すべき医薬品等について」もご覧ください。

価格

処方薬 処方個数 費用
パントガール 90カプセル/箱 11,000円
ピコレーザー ハイフ ウルトラセルQ+ ダーマペン4診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP