IPL-Pフェイシャル
特殊な「光」で様々な肌トラブルを解消

取扱院

心斎橋院
京橋院
天神院

このようなお悩みの方におすすめです

しみ、そばかす、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴

IPL-Pフェイシャルとは

スムースクールの製造元であるジェイシス社は、美容先進国韓国で産声を上げた、次々とユニークで革新的な医療機器を生み出している医療機器メーカーで、光治療器(IPL)をはじめ新しいRF治療器やCO2フラクショナルレーザー等を生み出しています。
スムースクールは、レーザー治療器と光治療器(IPL)のメリットを併せ持ち、高い効果と安全性、広範囲にわたる様々な治療が可能な次世代の光治療器(IPL)です。従来の光治療器とは違い、スムースクールの光は患部であるメラニン色素や毛細血管など、ターゲットを狙って反応させ、周囲の正常な皮膚にダメージを与えることがないため、変性部位であるシミやソバカス、ニキビ・ニキビ跡、加齢とともに進む黒ずみや毛穴の開き・くすみなどの治療が可能です。またこの機器では脱毛も行う事ができ、脱毛時に起きやすい"やけど"が起きないよう、照射時に皮膚を冷却する独自の安全装置を搭載しているため、脱毛も安全に行なえます。

IPL-Pフェイシャルの効果

しみ・そばかす・くすみ

肌は紫外線や摩擦などの刺激を受けると、皮膚に存在するメラノサイトが活性化しメラニン色素が作り出されます。通常、肌のターンオーバーによって作り出されたメラニン色素は角質やアカとなってはがれ落ちますが、日焼けなどによってメラニンが過剰に生成されたり加齢によってターンオーバーが乱れたりすると、メラニンが蓄積されやすくなります。
IPL-Pフェイシャルを肌に照射すると黒いメラニン色素に反応し、それにより発生した熱の作用によってメラニンが破壊されます。分解されたメラニンは、老廃物として皮膚のターンオーバーにより排出が促され、肌の表面に浮き上がって5日から10日程で徐々にはがれ落ちます。
※シミの状態によって反応の仕方に個人差があります。

赤ら顔(毛細血管拡張症)

肌表面から見える毛細血管にダメージを与え、赤ら顔の解消に働きかけます。

毛穴の開き

たるみや乾燥などが原因で年齢とともに目立ってくる毛穴の開き。開いた毛穴を引き締め、きめの整った肌に導きます。

小じわ・はり

コラーゲンなどを作り出す繊維芽細胞の働きを活性化させるため、肌の内側からふっくらとハリが蘇ります。ハリが出ることで小じわも解消されていきます。

IPL-Pフェイシャルの特徴とメカニズム

スムースクールによる、美肌施術「P- フェイシャル」は、主に色素治療をターゲットとしています。これは肌に従来のレーザー治療とは異なる特殊な光を当て、色素病変の治療等を行うもので、光のエネルギーを熱のエネルギーに変えて、照射することにより様々な症状の改善を図ります。光は治療したい部位にのみ吸収されるため、正常な周囲のお肌を傷つける事がありません。このため濃いかさぶたができにくく、軟膏やガーゼなども不要のため治療直後にお化粧も行えるメリットがあります。また一度の照射で、シミやソバカス等の改善が実感できますが、できるだけ定期的に行うことでより高い効果も発揮し、お肌のキメも整います。

皮膚の安全を守る監視技術 「ATCテクノロジー」

ATC(Auto Temperature Control System)テクノロジーと呼ばれる、皮膚の温度を適度に保持し、管理温度を超えるとレーザーを照射できないように設計された、特別な安全性装置を搭載しています。「皮膚表面を冷やしてやけどから守る」特殊な監視機能を持つ機器です。

皮膚表面を冷やしてやけどから守る
「マルチピークパルス」

光の照射パワーを複数に分けることで、表皮に熱が集中しすぎないようにし、保護をしつつ、狙った部位に選択的に光を照射することで、表皮にダメージを与えることなく、安全に光を照射する技術です。

治療直後も化粧が可能

従来のレーザーとは異なり、1回の施術時間が短く、施術後のダウンタイムも圧倒的に少ないため、施術直後でも化粧を行えるというメリットがあります。特に濃いかさぶたなどができにくく、軟膏やガーゼなどの処置も不要なため、治療当日に治療をしたことが周囲の方にも気付かれず、治療当日に「治療をしました」などとは気づかれたくない、という方にもおすすめです。

いろいろな治療が可能

スムースクールは一つの機器で、ニキビ治療の『P-リボーン』色素治療の『P-フェイシャル』難しかった肝斑の治療、さらには脱毛などと、アタッチメントを替えるだけで、いろいろな治療が安全に行えるマルチな治療器です。また男性のひげも難なく脱毛できます。

所要時間・治療間隔

  • ・治療時間は、顔全体で30分程度です。
  • ・治療回数は肌質・症状により異なります。
    1回の治療で全ての症状が改善するのではなく、複数回の治療を継続することにより少しずつ穏やかに肌質が改善していきます。
  • ・治療間隔は、3~4週間に1度のペースがお勧めです。

注意事項

  • ・痛みは輪ゴムをはじいた感じですが、痛みに弱い方は表面麻酔剤(別途2,100円)もご用意しています。メソポレーションの機械を使用し導入もしていくので鎮痛効果があがります。
    ・光過敏症の方は施術を受けられない可能性があります。
    ・妊娠中の方、てんかんや心臓疾患、ペースメーカーを入れている方は施術ができません。
    ・角質層は紫外線から皮フを守る働きを担っていますが、IPL照射により紫外線が皮フを通過しやすい状態なっています。紫外線はシミや皮フ老化の原因となるので毎日必ずサンスクリーン剤(紫外線散乱剤を使用した低刺激性、低アレルギー性のSPF18 PA++ 程度のもの)による遮光に留意して下さい。
    ・施術後、シミが一過性に黒く濃く反応しますが、数日で角質とともに脱落していきます。
IPL-Pフェイシャル 価格
部位 回数 施術費用
顔全体 1回 20,000円
6回 100,000円
フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+ コラーゲンピーリング 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由