女性のキレイを応援!美容コラム

今月のおすすめメニュー

花嫁美容は何をいつまでにすべき?結婚式までの美容スケジュール

大切なパートナーとの結婚を誓う儀式である結婚式は、貴重なイベントです。特に新婦(花嫁)さんにとっては、結婚式の主役となり、注目される主役として多くの写真撮影を行うことから、「痩せてウエディングドレスを綺麗に着たい」と考える人も多いのではないでしょうか。

そして、結婚式に向けて行う自分磨きのことを「花嫁美容」と言います。結婚式の日程が決まったら、当日に完璧な姿でいられるよう花嫁美容を始める人がほとんどです。では、花嫁美容には何があり、いつから始めればよいのでしょうか。

ここからは、始めるべきタイミング別に花嫁美容には何があるのかを詳しく解説します。結婚式を控えている人・自信をもった姿で挙式を挙げたいという人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.結婚式の6か月前から始めるべき花嫁美容

結婚式の開催が決まってから挙式日までには、基本的に半年~1年ほどの期間を要することが一般的です。しっかり準備をしてからこだわりを取り入れた結婚式を挙げたいという場合は1年前、なるべくスムーズに結婚式を挙げたいという場合は半年前が多くなっています。

しかし、花嫁美容の中には半年前から取り組んでおくべきものがあります。それが、「ダイエット」「ヘアケア」「スキンケア」です。挙式日までの時間に余裕はあるものの、後回しにしていると花嫁美容が間に合わない可能性もあるため、最低でもこれらの花嫁美容は半年前をめやすに進めましょう。

ここからは、結婚式の6か月前から始めるべき花嫁美容として「ダイエット」「ヘアケア」「スキンケア」をそれぞれより詳しく説明します。

 

1-1.ウエディングドレスを綺麗に着るための「ダイエット」

現在の体重が標準体重よりも大きく上回っている場合は、半年前からダイエットに励むことがおすすめです。半年の期間があれば、健康的に5キロ以上の減量を目指すことは十分可能でしょう。

半年前からの花嫁美容としてダイエットを行う場合は、下記の項目がおすすめです。

  • 糖質制限
  • 筋トレ・ヨガ
  • ランニング

食事制限や無酸素運動・有酸素運動は、ダイエットの代表的な方法です。とは言え、体質や日々の生活習慣によって適切なダイエット方法は細かに異なるため、パーソナルトレーニングジムなどで自分に合った減量方法を継続して行うことが最もおすすめと言えるでしょう。

 

1-2.髪を伸ばすなら怠れない「ヘアケア」

結婚式を挙げるまでには、直前まで髪を伸ばすことがおすすめと言われています。なぜなら、直前に理想のドレスやヘアスタイルが変わっても、髪が長ければ選択肢が増えるためです。もしかすると半年後にはしたいヘアスタイルが大きく変わっている可能性もあるため、安易に髪を切らないようにすることがポイントと言えます。

そして、髪を伸ばすならヘアケアも忘れずに行いましょう。ヘアケアを怠ってしまうと、せっかく伸ばした髪が傷み、結局短く切らざるを得なかったり、綺麗なヘアセットができなくなったりしてしまいます。

そのため、結婚式までには定期的に美容室でトリートメントを行いましょう。さらに、毎日ヘアアイロンやコテを使用する人の場合は設定温度を下げるなど、小さなことから日々髪の痛み対策を行うことも重要です。

 

1-3.肌のコンディションを整える「スキンケア」

肌に悩みがある人の場合は、挙式日から最低でも半年前の時点でスキンケアに力を入れておきましょう。肌のターンオーバーは、約4~6週間のサイクルで起こると言われています。1回のサイクルでも1か月程度かかることを考えると、半年前からスキンケアを行う重要性は自ずと理解できるでしょう。

これまで適当なスキンケアを行っていた人は、結婚式を挙げるまでの一定期間、グレードアップして自分に合った化粧水や乳液・美容液を使用することがおすすめです。また夏の場合は紫外線対策、冬の場合は乾燥対策も忘れずに行いましょう。

 

1-4.うなじや背中にある毛の「脱毛」

ウエディングドレスは、基本的にうなじ・背中・肩・二の腕・わきが露出される形のものが多くあります。多くの人に注目される新婦(花嫁)さんにとって、うぶ毛のない透明感のある肌は憧れとなるでしょう。カミソリでのセルフケアだとそり残しのリスクもあるため、うぶ毛を綺麗に処理するためには脱毛が最も手っ取り早い方法です。

しかし、脱毛を完了させるためには最低でも半年の期間を要します。うぶ毛のない綺麗な肌で自信をもってウエディングドレスを着たいのであれば、結婚式が決まってからすぐに脱毛のできるエステサロンまたは美容クリニックに予約しましょう。なお、脱毛効果が高いのは美容クリニックや美容皮膚科での医療脱毛です。

 

1-5.白く輝く笑顔のための「歯のホワイトニング」

純白のウエディングドレスを着たときは、意外と歯の色(黄ばみ)が目立ってしまいます。後日、撮影された写真を見て歯の黄ばみを気にしてしまわないためにも、歯のホワイトニングは欠かせない花嫁美容です。

花嫁美容として行うホワイトニングは、ブライダルホワイトニングと言われており、約3か月から行うことが基本と言われています。しかし、ホワイトニング中に虫歯や歯周病が見つかり、これらの治療を優先的に行われる可能性もあるため、余裕をもって半年前から始めておくことがおすすめです。

 

2.結婚式の2~3か月前から始めるべき花嫁美容

挙式日の2~3か月前になると、挙式準備と並行して進めるための余裕をもったスケジュールが重要です。2~3か月前から始めるべき花嫁美容には、「ブライダルエステ」「美容鍼」「姿勢矯正」が挙げられます。

ここからは、それぞれの花嫁美容について詳しく解説します。

 

2-1.美しい花嫁姿を目指す「ブライダルエステ」

ウエディングドレスを着たときの姿が美しく映えるよう、2~3か月前からブライダルエステに通うことがおすすめです。

ブライダルエステでは、通常のエステとは異なり、目的・ゴールが明確に設定されていることが特徴で、ボディエステ(全身や身体パーツの痩身・引き締めなど)は特に人気のメニューとなっています。

エステサロンによってもブライダルエステメニューは異なるため、自分の悩みに合ったサロンに通うことがおすすめです。

 

2-2.肌の悩み解消が期待できる「美容鍼」

半年前から始めるスキンケアに加えて、2~3か月前からはさらに綺麗な肌へと導くためにもブライダル美容鍼を行いましょう。美容鍼とは、肌にあるツボ(経穴)を鍼で刺激し、血流の促進や皮膚の代謝を促す美容法です。

美容鍼がどのような効果をもたらすかは、その人の肌状態によっても異なります。「結婚式当日は完璧な姿で行きたい」という場合は、3か月前など前もって通うことがおすすめです。

 

2-3.スタイルがよく見える「姿勢矯正」

ウエディングドレスを着たときに、意外と目立ちやすいポイントが姿勢です。姿勢が悪ければスタイルが悪く見えるだけでなく、自信がない・暗いといったイメージをもたれる可能性があります。

綺麗なウエディングドレス姿をより美しく見せるためにも、2~3か月前からは整体院で姿勢矯正を受けましょう。整体院の中にはブライダルに対応・特化したブライダルコースを提供する院もあります。

 

3.結婚式の当日までに終わらせるべき花嫁美容

挙式日と生理予定日が被る可能性が少しでもある場合は、結婚式の1~2か月前までに産婦人科へ訪れ、万全の状態で当日を迎えられるようサプリメントや低用量ピルを飲むことがおすすめです。

その他にも、当日までに終わらせるべき花嫁美容はいくつかあります。最後に、挙式日直前に終わらせるべき花嫁美容として「ヘアカット&カラー」「まつげエクステ」「ネイル」について紹介します。

 

3-1.理想の髪型に変える「ヘアカット&カラー」

挙式日の直前となれば、ウエディングドレスはもちろん、したいヘアスタイルは決まっているはずです。結婚式のために髪を伸ばしていた人は、直前に適切な長さにカットしましょう。

また、ヘアカラーをする場合は1週間程度で伸びてきた部分の髪色が目立ってしまう可能性があるため、なるべく2~3日前にヘアカット&カラーを行うことをおすすめします。

 

3-2.泣いても落ちない「まつげエクステ」

結婚式は両親への手紙を読んだり思わぬサプライズがあったりして、涙することも多いでしょう。このとき、マスカラをしていると涙でマスカラが流れ落ち、パンダ目になってしまう可能性があります。

せっかくの綺麗なメイクを汚してしまわないためにも、まつげエクステがおすすめです。まつげエクステであれば、マスカラが涙によって流れ落ちる心配もありません。また遠くから撮影されることが多い結婚式の場合は、まつげエクステが映えるよう本数は100~160本で、カールは自然なCカールがおすすめです。また、まつげエクステを付けたあとは負担がかかりやすいため、まつげケアも欠かさず行いましょう。

 

3-3.指先まで美しく飾る「ネイル」

結婚式ではネイルで指先を美しく飾ることによって、指輪も美しく引き立ちます。マニキュアやネイルチップでも問題はないものの、マニキュアははがれる可能性が高く、ネイルチップは少しの衝撃で取れてしまう可能性が高いため、ジェルネイルが最もよいでしょう。

ジェルネイルを行う場合は、挙式日の1週間前~前日がおすすめです。甘皮を除去したあとは手指が乾燥しやすくなるため、ハンドクリーム・ネイルオイルを使用して保湿することも忘れてはなりません。

 

まとめ

自分たちだけでなく、参列者にとっても特別な思い出となる結婚式は、主役として最高のコンディションで臨みたいものです。「一番美しい姿」で花嫁姿を披露するためにも、半年前からの花嫁美容は欠かせません。また、日頃から自宅で全身のセルフケアを行うことも忘れないでおきましょう。

花嫁美容でも、最も努力が必要となるのがダイエットでしょう。これまでダイエットは長く続かなかった人や、挙式日までに確実にきれいになりたいと考える人は、サクラアズクリニックの「脂肪冷却」「脂肪溶解注射」がおすすめです。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+アラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP