多汗症においケア・ボトックス注射

今月のおすすめメニュー

ボトックス注射 痙攣 心斎橋

現在医療業界で痙攣する病気に効果があるとして用いられているのが、ボトックス注射です。これはボツリヌス菌と呼ばれる菌から、筋肉を弛緩させるたんぱく質を抽出して、治療薬として応用したものです。具体的に痙攣する病気とはどんなものかですが、代表的なものとしては、眼瞼痙攣と呼ばれるものです。

目を長時間酷使していると、誰でもまぶたは痙攣するものですが、病気と呼べるレベルのものになると、まぶたが下がってきて自力ではなかなか開けられないようになる病気です。ボトックス注射は、まぶたの筋肉を弛緩させることで、異常な痙攣を起こすのを防ぐ効果があります

このボトックス注射は、医療だけではなく、美容業界でも応用されています。例えば、心斎橋の美容系クリニックでは、シワや顔のたるみに対してボトックス注射をおこなっています。そもそもこういった顔の変化は筋肉が強張っているから起こるものです。そのため心斎橋のクリニックでは、ボトックス注射をおこなうことで、筋肉を柔軟性のある状態に戻すことで、結果的にリフトアップやシワの解消を目指します。このように、ボトックス注射はさまざまな場面で用いられているのですが、美容系で利用される場合は、厚労省で認可を受けたボトックスを使用している心斎橋のクリニックのようなところを受診された方がいいでしょう。

多汗症においケア・ボトックス注射

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+ アラガンキャンペーンアラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP