たるみ
切らないたるみ治療が充実。
効果的な治療を、医師が
診察で見極めます。

気になるたるみの治療法を探す

サクラアズクリニックのたるみ治療は、ラジオ波や超音波等の各種レーザー治療、ヒアルロン酸注射やボトックス注射・注入、溶ける糸のリフトアップなど様々な治療法をお選びいただけます。まずご自分で気になっる部分をカウンセリングでうかがい、たるみの位置や状態によって最適な治療をご提案致します。

こんなお悩みにオススメ!

  • ほうれい線が深く、老けて見られる

  • 目の下がたるみ、疲れ顔に見える

  • 頬のたるみがブルドッグのように見える

  • 口角が下がって不満そうに見えて気になる

  • たるみでアゴと首の境目が無い印象になる

こんなお悩みにオススメ

たるみの進行と原因

たるみの進行と原因

たるみとは、加齢により皮膚のボリュームと弾力が減り、余った皮膚がたるんでいく老化現象です。皮膚のたるみは「皮膚」「皮下脂肪」「筋肉」「骨」の加齢による減少や、これらの要素のバランスが力学的に崩れた結果発生します。中でも皮膚の最も多くの領域を占める真皮が、皮膚の弾力やハリを生み出していて、真皮の変化がたるみに大きく影響します。

原因1. 弾力の低下

紫外線、乾燥、加齢、ストレスなどにより角質層の水分量は低下し、ターンオーバー(新陳代謝)は加齢と共にサイクルが乱れていきます。ターンオーバーの乱れが肌のバリア機能を弱め、角質層の水分量をさらに減らしてしまいます。 表皮の水分量の減少で真皮層の相対的なボリュームが減る上、皮膚の弾力やクッション性、弾性や強度も衰えはじめます。 中でも紫外線の影響は、真皮のコラーゲンやエラスチンの構造や性質を変化させ、皮膚のたるみを招きます。

コラーゲン

タンパク質の一種であるコラーゲンは繊維のように細長く、体内のあらゆる細胞組織一つ一つの間に存在します。無数の細胞をつないで「細胞外マトリックス」という組織を形作っています。コラーゲン量は25歳をピークに、40歳では約1/2、60歳で約1/3に減少すると、細胞間マトリックスの弾力性が低下して硬くなり、しわやたるみの原因となります。コラーゲン遷移は真皮にある「線維芽細胞」が生成しますが、その際十分な水分を必要とします。保湿力やケアは、コラーゲン量を保つ重要なケアの一つです。

コラーゲン

エラスチン

エラスチンは、主にコラーゲン同士を結びつける働きを持つ繊維状のたんぱく質です。コラーゲンと並んで肌に弾力・ハリを与える重要な成分です。 エラスチンは真皮のコラーゲン繊維の網目部分を結びつけるように存在し、支えています。エラスチンが不足するとコラーゲンの支える力も弱まり、しわやたるみの原因となります。 加齢や乾燥、紫外線により減少します。

エラスチン

原因2. 表情筋の衰え

顔には30種類以上の表情筋があり、複雑な表情を作り出します。身体の筋肉は骨同士を繋ぎますが、表情筋は骨と皮膚に繋がっています。 表情筋は日常生活の中で全体の30%しか使っていない為、無表情で使わなかったり、加齢で衰えていきます。 表情筋が衰えると支えが緩んでたるみの原因となり、筋肉量の減少が皮膚全体のボリュームを減らして弾力を失い、シワの原因にもなります。

原因3. 皮下脂肪

皮下脂肪は、皮膚と筋肉の間の皮下組織にたくわえられる脂肪です。寒さや衝撃など、外の刺激から細胞や内臓を守る役割を果たしています。 皮下脂肪が増すと重みで皮膚組織が伸びてしまい、加齢によるたるみを悪化させます。 顔のどの部分に多いかで、見栄えも変わってきます。

たるみの種類と治療方法

  • まぶたのたるみ

    まぶたは身体で一番皮膚が薄く、刺激にも弱い特にデリケートな部分。皮脂腺も少なく乾燥しやすいため、こすらず低刺激な保湿ケアが大切です。 濃くなりがちなアイメイクを落とす際の刺激、花粉症などのアレルギーによる痒み、スマホやパソコン画面などを長時間見て疲れで触ってしまう等、無自覚な刺激がたるみの原因になります。

  • 目の下のたるみ

    目の下たるみアイコン

    目の周りの筋肉が減り、眼球の下にある脂肪が垂れ、皮膚が緩む等で目の下にたるみができます。目の周囲は皮膚は薄く、たるみが目立ちやすい部分です。 パソコンやスマホで目を酷使しても、疲れで筋肉やゆるんでたるみやクマの原因になります。

  • あごのたるみ

    あごのたるみアイコン

    あご下のたるみは、表情筋や舌の付け根などの筋肉の衰え、リンパの流れが滞って起こるむくみ、姿勢の悪さや体重の増加でつく脂肪が主な原因です。 脂肪によるたるみには脂肪溶解注射(メソセラピー)、筋肉の衰えや加齢による皮膚組織のゆるみが原因のたるみには、溶ける糸のリフトやウルトラセル・ウルトラセルQ+・サーマクールがおすすめ。むくみには、入浴時のリンパマッサージが効果的です。

  • 頬のたるみ

    頬のたるみアイコン

    頬のたるみは法令線やマリオネットラインの縦シワになり、さらに老けた印象になってしまいます。頬のたるみは老化だけでなく、表情筋を使わず衰える事で悪化します。たるんだまま放置すると治療の効果が出にくくなるので、早めの対処が肝心です。

  • 首のたるみ

    首のたるみアイコン

    首の皮膚は薄くて乾燥しやすいため、横しわのできやすい部分。加齢による皮膚のハリや弾力の減少、顔全体のたるみや下垂も影響します。

京橋院長 蟹江 紗矢香

蟹江先生

● 来歴
2011年 大阪大学医学部卒業
2014年 某大手美容クリニック勤務
2015年 サクラアズクリニック心斎橋本院 勤務
2018年 サクラアズクリニック京橋院 院長 就任

● 資格
サーマクール認定医、ボトックスVST認定医、ジュビダームVST認定医、日本美容医師会 会員、日本美容皮膚科学会 会員、日本医学脱毛学会 会員

サクラアズ京橋院
〒536-0006
大阪市城東区野江1丁目1番1号 角屋京橋ビル1F
FREE:0120-154-984 / TEL:06-4255-5556

ピコレーザー ハイフ ウルトラセルQ+ ダーマペン4診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP