女性のキレイを応援!美容コラム

今月のおすすめメニュー

週1回で痩せる?!GLP-1受容体作動薬オゼンピックでダイエット

無理な食事制限、苦しいトレーニング、苦いサプリメントなどダイエットで苦しい思いをしている人も多いでしょう。
つらい思いをして痩せても、気を緩めるとすぐにリバウンドしてしまい、元に戻ってしまうことも少なくありません。
無理な食事制限は健康にも悪く、肌荒れもしやすくなるなどデメリットも多いものです。そのような思いをせずにダイエットできるのが、GLP-1を利用したダイエットです。

痩せる仕組みとは?

GLP-1ダイエットは、痩せるホルモンと言われているGLP-1を週に1回注射することで、ダイエットができるという方法です。
GLP-1受容体作動薬オゼンピック(有効成分セマグルチド)は、もともと糖尿病患者さんの治療薬として認められた薬です。
オゼンピックを投与することで、摂取カロリーが減少し体重が減るという仕組みです。摂取カロリーが減るのは、食欲を抑えることができるからです。
食欲がなくなるのは、インスリンの分泌が活発になり、血糖値の急上昇を防ぐことができるため。
GLP-1を増やすことで、食欲が制限され太りにくくなるという効果が期待できるのです。

使用方法と副作用について知っておこう

使用方法は1日1回、もしくは週1回注射をするだけです。
注射針は極細なので個人差はあるものの、痛みはほとんどないと言われています。
週1注射で楽痩せができるのは、ダイエットをする人にとって大きなメリットでしょう。無理な食事制限も厳しいトレーニングも必要ありません。注意点を守り、自分で注射をすることで体質改善が期待できます。

注射は自分で行うものなので、自宅でできます。
まずは美容外科やクリニックなどの医療機関でカウンセリングを受け、診察を受け、問題がなければ始めることができます。
注射の方法や注意点などは看護師から指導・説明があるのでしっかり聞くようにしましょう。
美容外科によってはオンラインで診察を受け付けているケースもあります。平均価格相場は1ヵ月あたり5万円程度です。トライアルや1ヵ月・3ヵ月・半年などコース設定がありお得になる場合もあります。

治療の副作用としては低血糖や頭痛、便秘、下痢、胃の不快感などが起こる可能性がありますが、続けることで慣れていきます。
もともと糖尿病の治療薬なので血糖値が低いと作用しないので、血糖値が下がりすぎることはありません。万が一、副作用を感じた場合は医師に相談することをおすすめします。

無理をしないダイエットでキレイになる

過激な食事制限など無理なダイエットは体調を崩し、リバウンドもしやすくなります。
GLP-1を利用することで、自然と食欲が減り太りにくい体になれる可能性があります。どのようなダイエットも失敗続き、という人は試してみるのもよいでしょう。
価格はクリニックや美容外科によって異なります。コースなどを利用できることもあるので、無理なく続けられるところを選びましょう。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+アラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP