女性のキレイを応援!美容コラム

今月のおすすめメニュー

永久脱毛とは?定義・効果から脱毛に関するよくある質問まで徹底解説

気が付けば体中のあちこちに生えてくるムダ毛は、カミソリや電気シェーバーで剃っても、毛抜きで抜いても、完全になくなることはありません。そのため、定期的なお手入れが不要となり、すべすべの肌へ近づける永久脱毛に魅力を感じている女性は多いでしょう。

そこで今回は、永久脱毛の定義や効果、クリニックで受けられる医療脱毛の基本的な知識について解説します。自分に合うクリニックを選ぶポイントや、永久脱毛に関するよくある質問も紹介するため、永久脱毛に興味がある方はぜひ参考にしてください。

1.永久脱毛の定義とは?

永久脱毛は、一度脱毛すれば再び毛が生えてくることはないと思われがちです。
しかし、厳密には「永久脱毛=永久に毛を生えてこなくするための脱毛」ではありません。

日本では永久脱毛の定義が明確に定まっていないため、多くのクリニックではアメリカの定義に基づいて脱毛の施術を行っています。

永久脱毛の定義

  • 最後に脱毛処理を行ってから1ヶ月経過後、毛の再生率が20%以下である
  • 3回レーザーを照射してから6ヶ月経過後、毛量が約67%以上減っている

そのため、クリニックで医療脱毛の施術を受けても、脱毛終了後にある程度の毛が生えてくる可能性があることは覚えておきましょう。

1-1.永久脱毛の効果

永久脱毛の施術を受けても、完全に毛が生えてこなくなるわけではありません。
しかし、施術の回数を重ねることで、脱毛効果を高めることはできます。多少の個人差はありますが、永久脱毛によって自己処理の頻度が少なくなる程度の脱毛効果は得られるでしょう。

どの程度の回数で脱毛効果が得られるかは、クリニックのカウンセリングを受けたときに目安を教えてもらうことができます。

1-2.永久脱毛を受けられるのは「医療脱毛」のみ

医療脱毛専門クリニックや美容クリニックなどであれば、国家資格を持った医師による医療脱毛(主にレーザー脱毛)の施術を受けることができます。

国家資格を持たないスタッフが行う、脱毛サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)では、減毛・抑毛効果は得られるものの、永久脱毛の効果は得られません。
家庭用脱毛器や除毛クリーム、抑毛ローションなどでも同様です。

2.クリニックで行う永久脱毛(医療脱毛)の概要

永久脱毛の定義や脱毛効果がわかったところで、実際にクリニックではどのような脱毛の施術が受けられるのか、詳細が気になる人もいるでしょう。

ここからは、クリニックで行う医療脱毛の概要やメリット・デメリットを、エステサロンの比較とともに紹介します。施術完了までに必要な回数や期間も紹介するため、参考にしてください。

2-1.クリニックとサロンの「レーザー脱毛」の違い

同じ「レーザー脱毛」でも、クリニックとエステサロンでは施術内容に大きな隔たりがあります。それぞれのレーザー脱毛における違いは、以下の通りです。

クリニック

クリニックのレーザー脱毛は、国家資格を持つスタッフが施術する医療レーザー脱毛です。
出力の高い機器を使用するため、1回の脱毛効果が高く、施術回数や期間が少なく済みます。顔やVIO込みで全身30万円程度から受けられるところが一般的です。

◯メリット

  • 施術回数が少なくて済む
  • 短期間で終わる
  • 施術時に麻酔を使用できる
  • 肌トラブルが起こった際、クリニックの医師が対応する

◯デメリット

  • 1回の施術費用が高額になることが多い
  • 施術時に痛みを感じることがある

エステサロン

エステサロンのレーザー脱毛は、国家資格を持たなくとも施術が可能な光脱毛です。
出力の高い機器は使用できないため1回の脱毛効果は低く、長期間継続して通うことで、ある程度の減毛・抑毛効果を得られます。
通い放題のプランがあるエステサロンも多く、顔やVIO込みで全身30~40万円程度が料金の相場です。

◯メリット

  • 施術時の痛みが少ない
  • 1回の施術にかかる費用が安い
  • お試し感覚で気軽に受けられる
  • 割引キャンペーンを行っていることが多い

◯デメリット

  • 施術回数が多くなりやすい
  • 肌トラブルが起こった際は、別の医療機関にかかる必要がある

2-2.永久脱毛が完了するまでに必要な施術回数と期間

クリニックでの医療脱毛は、少ない回数と短い期間で施術が終了します。
毛質や脱毛する部位ごとに多少の個人差は生じますが、一般的な医療脱毛の回数と期間は下記の通りです。

  • 施術回数:約5~8回
  • 施術期間:約1~2年

3.永久脱毛ができるクリニックを選ぶポイント

通院を始めてから後悔しないためにも、まずは以下のポイントをもとに、いくつかの美容クリニックを比較してみましょう。

  • 料金は予算をオーバーしないか
  • 施術期間はどれくらいか
  • 通いやすい場所にあるか
  • 施術中のトラブルにきちんと対応してくれるか

医療脱毛を中途半端で終わらせないためには、既定の回数の施術を受けることが大切です。そのため、最後まできちんと「料金を支払えるか」「通い切れるか」ということは重視しなければなりません。

また、医療脱毛が完了するまでには、少なくとも5回、かつ1年以上の通院が必要です。できるだけ自宅や職場から利用しやすい立地にあり、施術が完了するまで定期的に通院できるクリニックを選びましょう。

施術中に万が一トラブルが発生したときに対応してくれるかどうかは、カウンセリングのときに確かめることができます。その際、デメリットについてもしっかりと説明してくれるクリニックは、信頼性の高いクリニックだといえるでしょう。
医療脱毛を受けるときは、「クリニックの空気がよい」「スタッフの説明が的確である」「自分に合うプランを提案してくれる」クリニックを選ぶことが基本です。

サクラアズクリニックでは医療レーザーを導入しており、国家資格を持った医師と看護師による脱毛の施術を受けられます。徹底したを心がけているため、患者の希望を取り入れた上で、デメリットについても丁寧に説明してくれることが特徴です。

また、複数の脱毛機器を導入しており、肌の状態や痛みの強弱などに合わせた施術プランを提案してくれます。サクラアズクリニックのスタッフは全員女性で構成されているため、デリケートな悩みも安心して相談できるでしょう。

大阪の心斎橋・京橋、福岡の天神周辺で医療脱毛を受けたいという方は、サクラアズクリニックのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

4.【Q&A】永久脱毛に関する「よくある質問」

永久脱毛はムダ毛というデリケートな悩みとも直結するため、周囲に相談や質問をしにくいと感じる人も少なくありません。

そこで最後に、永久脱毛に関する質問の中でも特に多い「脱毛後にまた毛が生えてくる可能性」「レーザー照射を受けた日にしてはならないこと」について回答します。

4-1.脱毛完了後にまた毛が生えてくることはありますか?

永久脱毛は100%毛が生えないようにする施術ではないため、施術後でも多少の毛が生えてくる可能性はあります。
永久脱毛の施術後に毛が生えてくる要因には、下記が挙げられます。

◯ホルモンバランスの乱れ

妊娠などによる急激なホルモンバランスの変化で、毛根部分が再活性化することがあります。

◯照射ムラ

凹凸のある部位では、照射ムラを完全に防ぐことはできません。他の平らな部分と比較して、脱毛漏れが起こるケースがあります。

◯硬毛化

産毛などが太くなることで、毛が増えたように感じる場合があります。

脱毛完了後であっても適切に対処してもらえるため、毛が濃くなったと感じたときはクリニックに相談しましょう。

4-2.レーザー照射を受けた日にしてはならないことは何ですか?

医療レーザーの照射を受けた当日に避けたほうがよいことは、以下の3つです。

◯飲酒

血行が促進されることで、施術部分に赤みが出る恐れがあります。

◯入浴

長時間の入浴は控え、施術部を強く擦らないようにしましょう。
シャワー程度であれば問題ありません。

◯運動

激しい運動は避け、軽い運動にとどめましょう。

医療脱毛の施術を受けたあとは、飲酒・入浴・運動は避けてください。

まとめ

永久脱毛は、その語感から勘違いされることもありますが、100%完全に毛が生えてこなくする施術ではありません。しかし、所定の期間しっかりと施術を受ければ、定期的なムダ毛処理の手間が省けるくらいには、脱毛効果を実感することが可能です。

サクラアズクリニックでは、レーザーを使用した医療脱毛を行っています。丁寧なカウンセリングを行った上で、肌質や毛質を考慮した脱毛プランを提案するため、「ムダ毛を薄くしたい」「自己処理の手間を省きたい」という方は気軽に相談してみてください。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+ アラガンキャンペーンアラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP