女性のキレイを応援!美容コラム

今月のおすすめメニュー

Eラインとは?横顔が重要な理由と理想のEラインにする方法

どのような顔を美しく感じるかは、人によって異なります。しかし、テレビや雑誌でよく見かける女優やモデルなど、誰もが美しいと思う人は、総じて横顔も美しいものです。

今回は、美しい顔の条件として重要とされている「Eライン」について解説したうえで、理想のEラインに整える治療法を紹介します。Eラインとは何かを知りたい人や、Eラインの重要性を知りたい人、美しい横顔を手に入れたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.Eライン(エステティックライン)とは?

Eライン(エステティックライン)とは、「横顔における鼻の先と下あごの先を結んだ線」を指す言葉です。

一般的に、唇がEラインからはみ出していなければ、美しい横顔だとされています。最も理想的な横顔は、Eラインよりも上唇が4mm程度、下唇が2mm程度内側にある状態だと言われています。しかし、この基準はアメリカの歯科矯正医であるロバート・リケッツ氏が提唱したものであるため、日本人の美の基準に必ずしも当てはまるとは限りません。

日本人は欧米人と比べると鼻が低いことから、Eラインに若干唇が触れるくらいであれば、十分に美しい横顔であると言えるでしょう。上唇がEラインに載り、下唇がEラインよりも2mm程度内側にある横顔が、日本人の最も理想的な横顔であると考えられています。

 

2.Eライン=横顔の美しさが重要な2つの理由

「横顔がEラインの基準を満たしていなくても、正面から見た顔が美しければ十分」と考える人は少なくないでしょう。しかし、Eラインの基準を満たした美しい横顔が重視されることには、無視できない重要な理由があります。

以下より、Eラインが重視される主な理由を2つ紹介します。

 

2-1.普段の美意識やお手入れは横顔に出る

普段から美容を意識せず顔のお手入れを怠っていると、二重あごや頬のたるみなど、さまざまな問題が横顔に出てしまいます。誰がどこから見ても美しい顔を手に入れるためには、正面から見た顔だけでなく、横から見た顔も念入りにケアすることが大切です。

カネボウ化粧品が2018年に実施した調査によると、外出前に横顔をチェックする30代モデル女性の割合は、30代一般女性より20ポイントも高くなっています。

出典:カネボウ化粧品「30代のモデル女性100名と一般女性100名に聞く美意識調査」

美しく見られることが仕事であるモデルの女性たちは美意識が高く、横顔を美しく保つことの重要性に気づいているため、横顔をしっかりとチェックしているのでしょう。

 

2-2.横顔も他人から頻繁にチェックされる

人が顔を見るときには、顔の正面を見るものだと考えている人は多いでしょう。しかし、横顔も他人から頻繁にチェックされています。

カネボウ化粧品の調査によると、モデルの92.0%、一般女性の78.0%が他人の横顔を意識していると言います。他人の顔を意識するシーンとしては、電車やバス、エレベーターなどで隣に並んだときや飲食店のカウンターなどで並んで座ったときが上位に挙げられていました。

出典:カネボウ化粧品「30代のモデル女性100名と一般女性100名に聞く美意識調査」

仕事中や電車の中など、横顔を見られる機会は意外とたくさんあります。知っている人はもちろん、見ず知らずの人にも美しいと思われたい人は、横顔の美しさを追求しましょう。

 

3.理想のEラインに整える治療法

Eラインの要は、鼻・口・あごの3部分です。鼻・口・あごのバランスを整えることで、理想のEラインに近づけることができます。

以下より、理想のEラインに整える治療法を3つ紹介します。美しい横顔を手に入れたいと考えている人は、自分に適した治療法選びの目安としてぜひ参考にしてください。

 

3-1.歯列矯正

出っ歯や受け口が原因で口元が膨らみ、Eラインをはみ出している場合には、「歯列矯正」による治療を検討しましょう。

歯列矯正とは、ワイヤーやマウスピース型装置などの矯正装置を使って、歯並びや噛み合わせを整える矯正歯科治療です。歯列矯正によって出っ歯や受け口が改善されれば、膨らんだ口元がスマートな状態になると期待できます。

ただし、歯列矯正をする際には、以下に挙げる副作用・リスクが生じることがあります。

  • 歯の状態によっては、健康な歯の抜歯が必要になるケースがある
  • 矯正装置を装着している間は、歯痛や頭痛に悩まされる可能性がある
  • 矯正装置の隙間に歯垢が残ると、虫歯や歯周病になる可能性がある

また、歯には元に戻ろうとする習性があるため、矯正治療を終えてもリテーナーと呼ばれる保定装置を装着し、歯の移動を抑える努力を続けることが大切です。美容歯科などで歯列矯正をする際には、医師の指示によく従い、歯をより一層大切にするよう心がけてください。

 

3-2.ヒアルロン酸注入

鼻の低さや、あごの小ささによるEラインの乱れをより手軽に解決したい人は、「ヒアルロン酸注入」を選択肢に入れてみてください。

ヒアルロン酸注入とは、身体の中にもともと存在しているゼリー状の物質であるヒアルロン酸を注入し、鼻やあごなどのボリュームアップを図る治療方法です。ヒアルロン酸注入によって鼻やあごが高くなれば、唇がEラインの内側に収まるようになるでしょう。

ただし、ヒアルロン酸注入をする場合、以下に挙げる副作用・リスクが生じることがあります。

  • 注射器を使用するため、治療中はチクッとした痛みを感じる
  • 治療後に腫れや内出血が生じる可能性がある
  • 医師の注入技術が未熟だと、しこりなどの問題が生じる場合がある

また、ヒアルロン酸は時が経つと体内に吸収されて無くなります。美しいEラインを保ち続けるためには、定期的な治療が必要です。ヒアルロン酸注入をする際には、実績が豊富で信頼できる専門の医師がいるクリニックを選びましょう。

 

3-3.プロテーゼ

一度の治療で半永久的に鼻とあごの高さを手に入れたいと考えている人は、「プロテーゼ」を検討してみてください。

プロテーゼとは、人の軟骨に似せて作られた医療用シリコンを手術で挿入し、鼻やあごの形を整える外科的治療法です。自分の顔に合わせてオーダーメイドしたプロテーゼを挿入して鼻やあごを高くすれば、美しいEラインを手に入れられるでしょう。

ただし、プロテーゼ挿入を行う場合、以下に挙げる副作用・リスクが生じることがあります。

  • 治療後に腫れや痛み、内出血が生じる可能性がある
  • プロテーゼが経年劣化すると、石灰化などの問題が起こる場合がある
  • 適切なサイズのプロテーゼを用いないと、プロテーゼが出てくる可能性がある

プロテーゼによってEラインを整える際には、しっかりとカウンセリングを行ってくれる美容整形外科のクリニックを選びましょう。

 

4.Eラインの施術を受けるなら「サクラアズクリニック」

サクラアズクリニックでは、ヒアルロン酸注入によるEライン治療を行っています。

サクラアズクリニックで施術できる箇所は、鼻とあごの2つです。鼻筋や鼻根にヒアルロン酸を注入する「プチ降鼻」を受ければ、鼻筋が通ったり鼻に高さが出たりする効果が期待できます。一方、あごにヒアルロン酸を注入する「プチアゴ修整」を受ければ、あごの出たシャープな輪郭を目指せます。

サクラアズクリニックがヒアルロン酸注入を行う際に最も重視していることは、カウンセリングです。希望の部位や理想のラインなどを丁寧に聞き取り、できる限り希望に添えるように努めています。

自身が描く理想のEラインを手に入れたい人は、ぜひサクラアズクリニックに足を運んでみてください。

 

まとめ

横顔における鼻の先と下あごの先を結んだ線を指すEラインは、横顔の美しさを測るうえで重要とされている基準です。普段の美意識やケアが現れる横顔は、正面の顔並みに他人から頻繁にチェックされています。そのため、横顔美人を目指すためには、Eラインを整えることが重要です。

理想的なEラインを手に入れたい人は、歯列矯正・ヒアルロン酸注入・プロテーゼといった3つの治療法を検討してみましょう。ヒアルロン酸注入による施術を受けたい場合は、ぜひサクラアズクリニックにご相談ください。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+アラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP