女性のキレイを応援!美容コラム

今月のおすすめメニュー

人気の二重整形「埋没法」とは?ダウンタイムや費用・切開法との違い

クールで大人っぽい印象の一重まぶたも魅力的ではありますが、ぱっちりとした二重まぶたは多くの女性の憧れです。
一重まぶたの方の中には、目元の雰囲気に悩みを抱えており、二重まぶたになるための整形手術を考えている方もいるのではないでしょうか。

今回は、二重になるためのプチ整形として人気の高い手法である「埋没法」について、以下の内容もあわせて解説します。

  • 埋没法のダウンタイム
  • 埋没法の費用相場
  • 埋没法と同じく二重整形として人気の「切開法」との違い
  • 埋没法のメリット・デメリット
  • 埋没法に向いているまぶたのタイプ

二重整形の埋没法に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

1.二重のプチ整形「埋没法」とは?

まぶたを二重にするプチ整形には複数の手法があります。
その中でも「埋没法」は、施術費用が比較的リーズナブルで、施術の際の痛みも少ないことから人気が高まっています。

ここでは、高い人気を集める「埋没法」について詳しく解説します。
埋没法の種類やダウンタイムの期間、施術にかかる費用の相場を確認し、埋没法による施術を検討する際の参考にしてください。

1-1.埋没法の種類

二重にするためのプチ整形で行われる「埋没法」とは、皮膚の内側に医療用糸を通し、まぶたにヒダを作って糸で固定することによって、二重ラインを形成する手法です。

埋没法の術式は、糸をつなぐ上まぶたの部位によって「瞼板法(けんばんほう)」と「挙筋法(きょきんほう)」の2つに大別できます。

「瞼板法」と「挙筋法」
術式 手法のイメージ 手法の特徴
瞼板法 まぶたの皮膚と瞼板を糸でつなぐ

【メリット】

  • 医師の経験や技術力の影響を受けにくく、比較的安定している
  • 眠たそうな目(眼瞼下垂のような目もと)になりにくい

【デメリット】

  • 挙筋法と比べて取れやすい
  • 挙筋法と比べて角膜が傷つくリスクがある
挙筋法 まぶたの皮膚と挙筋(まぶたを引き上げる筋肉)を糸でつなぐ

【メリット】

  • 角膜や眼球に傷がつきにくい
  • 瞼板法と比べて取れにくい

【デメリット】

  • 仕上がりが医師の技術力・センスに左右される
  • 眠たそうな目になるケースもある

また、埋没法の種類は、片目に使用する糸の本数(留め数)によって、次のように分けることもできます。

埋没法における糸の留め方と特徴
糸の留め方 手法のイメージ 選択する方の傾向
1点留め 1本の糸を使用
(針を通す場所も1ヶ所)
  • まぶたの皮膚が薄い方
  • 幅が狭い二重を希望する方
2点留め 2本の糸を使用
(針を通す場所も2ヶ所)
  • まぶたの皮膚に厚みがある方
  • 幅が広い二重を希望する方
3点留め 3本の糸を使用
(針を通す場所も3ヶ所)

埋没法は比較的手軽にできるプチ整形手術です。
一方で、手術自体は糸でまぶたを固定するだけであるため、いずれの方法でも、糸がとれて二重のラインが消えてしまう可能性があることに注意しましょう。

多くのクリニックでは、埋没法を受けた方を対象とした保証制度を設けています。
埋没法における保証制度とは、「二重のラインがとれてしまった」「左右差がある」といったトラブルが保証期間内に生じた場合に、再施術を無料で受けられる制度を指します。

サクラアズクリニックでは、片目の埋没法では1年間、両目の埋没法では3年間の保証を整備しています。
埋没法を検討する際は、医師の技術力や手法だけでなく、保証内容や保証期間、アフターケアも考慮したクリニック選びを行いましょう。

1-2.ダウンタイム

ダウンタイムの期間は、埋没法の種類や医師のスキル、術後の過ごし方によって異なります。
個人差もありますが、通常は3日間~1週間ほどで腫れが目立たなくなるでしょう。
ただし、完全に腫れのダメージが引くまでは1ヶ月ほどかかるケースもあるため、学生の場合は夏休みなど長期休暇を利用して施術を受けると安心です。

なお、施術してから2~3日後には化粧も可能となります。
ただし、心配な方は大事をとり、1週間はアイメイクを控えたほうが良いでしょう。

1-3.費用相場

埋没法の施術にかかる費用は、埋没法の種類によって異なります。
埋没法を両目に行うための費用の目安を確認し、検討する際の参考にしましょう。

埋没法の種類 費用相場
瞼板法 1点留め 3万~5万円
2点留め 5万~7万円
3点留め 7万~10万円
挙筋法 1点留め 5万~7万円
2点留め 7万~10万円
3点留め 10万~15万円

二重の埋没法をはじめとする美容整形は、クリニックによっても費用相場が大きく異なります。
まずはカウンセリングを受け、料金表を確認したり、費用について質問したりすることが大切です。

2.【人気のプチ二重整形】埋没法と切開法の違い

二重まぶたを作るプチ整形には、「埋没法」のほかに「切開法(切開式)」という方法もあります。

埋没法と切開法は、どのようなポイントが異なるのでしょうか。
まぶた手術によるプチ整形の手法として、人気の高い2つの方法を比べてみましょう。

埋没法 切開法
整形手術の概要 糸でまぶたを固定し、二重のラインを作る まぶたをメスで切開し、二重のラインを作る
ダウンタイムの長さ 1週間程度
(長く見積もって1ヶ月ほど)
1ヶ月ほど腫れが続く
手術費用 両目で3万~15万円ほど 両目で10万円以上となることが多い

埋没法は比較的手軽にできるプチ整形であり、価格もリーズナブルという魅力があります。
一方、切開法はダウンタイムが長く、費用も比較的高めではあるものの、くっきりとした目力のある二重ラインを作ることが可能です。

どちらの手法にも一長一短があるため、二重のプチ整形を検討する際には、それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

3.埋没法のメリット3つ&デメリット1つ

埋没法は比較的リーズナブルで、手軽に施術を受けられるため、「埋没法にチャレンジしてみよう」と考えている方も多いでしょう。
埋没法は人気の高い手法ではありますが、デメリットもあることに注意が必要です。

ここからは、埋没法のメリットとデメリットについて簡単に紹介します。
長所と短所の両方を確認し、後悔しないプチ整形を行いましょう。

3-1.メリット①ダウンタイムが短い

埋没法はまぶたを切開しないため、施術後のまぶたの腫れが少ないという魅力があります。
施術後のダウンタウンの期間も短く、3日~1週間ほど経過すれば、腫れはほとんど目立ちません。

コンタクトレンズやメイク用品の使用も、施術後3~4日ほどで可能となるため、仕事が忙しく休みを多く取れない社会人や、多忙な学生にもおすすめです。

3-2.メリット②手術時間が短い

埋没法は比較的短時間での施術が可能です。
25~30分ほどの施術で体への負担も少ないため、忙しい方でも手軽に挑戦できます。

特に瞼板法は施術時間が挙筋法よりも短く、スピーディーに手術を終わらせることが可能です。
一方、挙筋法は瞼板法よりもやや時間がかかるものの、自由度が高くしっかりとした二重ラインを作れます。

これらのメリットを踏まえ、クリニックのカウンセリングを受けた上で、自分に合った方法を選びましょう。

3-3.メリット③手術のやり直しができる

整形手術を受けるかどうか迷っている方の中には、「手術の結果が自分のイメージと違っていたらどうしよう」と不安に感じている方もいるでしょう。

プチ整形をすると元の状態に戻せないと思われがちですが、埋没法は糸でまぶたを固定するだけであるため、糸を取り外せば簡単に元の状態に戻せます。

手術後に「イメージしていたデザインと違う」「左右のバランスに違和感がある」となった場合でも、糸を留める位置を柔軟に修正できるという点は、埋没法の大きなメリットです。

3-4.デメリット①二重がとれる可能性がある

埋没法は糸でまぶたの皮膚を固定しているだけの方法であるため、目を強くこするなど、手術をした部分に摩擦や衝撃が加わると、二重ラインが取れてしまう恐れがあります。

挙筋法は瞼板法よりも二重ラインが取れにくいと言われていますが、切開法よりは取れやすいという点に注意しましょう。

4.埋没法が向いているまぶたのタイプとは?

二重まぶたを作るための手法には、「埋没法」と「切開法」がありますが、必ずしも自分の希望通りの施術を受けられるとは限りません。
美容クリニックでカウンセリングを受けても、埋没法がおすすめされないケースもあることに注意が必要です。

埋没法に向いているまぶたのタイプとして、次のような特徴が挙げられます。

  • まぶた周辺の脂肪が少ない
  • まぶた周辺の皮膚が薄い
  • まぶた周辺に加齢などによるたるみが少ない

ただし、まぶた周辺の脂肪が多く、腫れぼったく見えるタイプの方でも、まぶた周りの脂肪取りなどの処置を行えば、埋没法でもきれいな二重を手に入れることが可能です。

まずはクリニックを予約し、専門医に相談したり、仕上がりイメージのシミュレーションをしてみたりして、自身の希望に合ったまぶた整形を検討しましょう。

まとめ

埋没法は、比較的リーズナブルな手術料金で気軽に受けられるプチ二重整形術です。
手術も短時間で終了し、他の手法と比べるとダウンタイムも短く済むため、長い休みを取りづらい方もぜひ検討してみてください。

サクラアズクリニックでは、瞼板法・挙筋法の施術が可能であり、1点留め・2点留め・3点留めとバリエーションも豊富です。
十分な保証と確かなテクニック、完全無料のカウンセリングが整ったサクラアズクリニックで、魅力的な理想の二重を手に入れましょう。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+ アラガンキャンペーンアラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP