女性のキレイを応援!美容コラム

今月のおすすめメニュー

難波 医療脱毛 仕組み

毛が生える仕組みをご存知ですか?毛の根元にある毛乳頭と呼ばれる箇所から毛母細胞に栄養が送られることで、毛は成長します。毛を抜いても毛が生えてくるのは、毛乳頭や毛母細胞は残るからなのです。医療脱毛は、この毛乳頭にダメージを与えることで毛が生えてこないようにします。大阪の医療脱毛は、安全にこの施術を行うため、全て有資格者が施術を行ってくれます

毛の成長に関しては毛周期というものがあり、成長期、退行期、休止期(毛が抜ける)を一本一本が繰り返しています。医療脱毛が効果を発揮するのは成長期と言われており、それ以外の期間は毛乳頭に刺激を与えにくく、脱毛効果が得られません。このように毛の生える仕組み、医療脱毛が効果を与える仕組みを知ると、1回では脱毛が完了しないことがわかりますね。大阪の医療脱毛でも、期間を開けて施術を重ねることをまず説明されます。

髪の毛がすべて抜け落ちる瞬間が無いように、一本一本がそれぞれの毛周期を持っているため、それぞれが成長期である期間に医療脱毛を行う必要があります。施術回数を重ねることで、その時に成長期である毛乳頭にダメージを与えて毛が生えてくるのを抑えます。仕組みを知れば納得して施術を受け続けることができますよね。効果的に医療脱毛を行いたい!そんな方は是非大阪の医療脱毛ではじめてみてください。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+アラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP