女性のキレイを応援!美容コラム

ヒアルロン酸注入 痛い 心斎橋 小顔

さまざまな部位に手軽に注入出来ることから、ヒアルロン酸注入は現在プチ整形として多くの女性から選ばれています。20代の若い女性だと涙袋や唇、30代や40代など表情ジワなどの顔の老けが目立ってくる部分の注入などさまざまなニーズのあるヒアルロン酸ですが、「注射は苦手!」「痛いんじゃないの?」と不安になる方もいらっしゃるでしょう。

確かにヒアルロン酸注入は注射針を使用しますので個人差もありますがチクッとした痛みを感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、心斎橋の美容外科クリニックが行うヒアルロン酸注入はそんな痛みが苦手な女性でも安心して施術を行えるように、麻酔をしっかり行っています。患者のことをあまり考えていないクリニックであれば、患者がしっかり麻酔が効いているのかを確認することもありませんが、心斎橋の美容外科クリニックは患者の麻酔がしっかり効いていることを確認してから施術に入ります。

そのため、痛い施術が苦手な方でも施術前から安心して受けられることが出来ます。またもう一つ気になるのが、麻酔が切れた後の痛みでしょう。これも個人差はあるものの、赤く腫れてしまう方はわりといらっしゃいます。その後数週間も触れるだけで痛いようであればもう一度診てもらいましょう。心斎橋の美容外科クリニックではヒアルロン酸注入をしても気に入らなければ元に戻すことも可能なので、我慢出来ない痛みが続くようであればドクターとスタッフとの相談の上、決めてくださいね。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+アラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP