女性のキレイを応援!美容コラム

ヒアルロン酸 内出血 心斎橋

ヒアルロン酸注射を行った後に、内出血が発生することが稀にあります。内出血というのは一般にいうあざのことで、皮膚の下で出血が起こると、痛みや腫れなどの症状と共に皮膚の色は青くなったり黄色っぽくなったりと変色します。内出血は数日で治まりますが、目の周りや口の周りでは目立って見目がよくないので、できれば回避したいという女性が多くいます。大阪の美容皮膚科で注射を受けることで、内出血のリスクは軽減することが可能です。

ただヒアルロン酸注射で起こる内出血の原因は、皮膚の下の細かな毛細血管の損傷であるので、発生の確率を低下させることはできてもゼロにすることはできません。大阪の美容皮膚科は極細の針を使うことで、血管を傷つけずにヒアルロン酸の注入を行っていますが、患者が緊張していて筋肉がこわばっていたりすると、圧力によって繊細な血管が傷ついてしまうことはあります。施術の際はできるだけリラックスして臨むことが大切です。

ヒアルロン酸注射による内出血のリスクは慣れない医師や看護師が行ったり、衛生的でない場所で注射をすることで上昇するものですので、不要なトラブルを避けたいのであれば、質のよくないクリニックを選んでしまわないよう気をつけなければなりません。厚生労働省から認可を受けた、質の良いヒアルロン酸注入剤を使用している大阪の美容皮膚科を選ぶのがおすすめです。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+アラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP