女性のキレイを応援!美容コラム

ほくろ 除去 レーザー 京橋

ほくろには大きく2つの種類があります。生まれつきある先天性のほくろと、年月の経過と共に現われる後天性のほくろの2つです。多くの後天的なほくろは、紫外線の影響によって発生します。生きている限り、ほくろは新たにいくつでもできる可能性があるので、今ないからといって安心はできません。大阪京橋の美容皮膚科では、レーザーを使ったほくろ除去の治療が行われています。

ほくろ除去において、かつて一般的だったのはメスで切るという方法でした。ほくろのある部分の皮膚を切り取って行う、確実性の高い切除術は、現在でも多くの美容皮膚科で実施されています。京橋の美容皮膚科のレーザー治療は、メスでの切除とは別の選択肢として登場した、新たな除去術です。レーザーでほくろの細胞をゆっくりと削り取っていき、完全なる除去を目指します。

レーザーでのほくろ除去は、ほくろのみをピンポイントで除去するのに適しており、メスで切る時と違って、後に痕跡が残りにくいという利点があります。顔などの皮膚が薄く、傷が目立ちやすい場所に行うのに合った方法です。大阪京橋の美容皮膚科のなかには、スタッフ全員が女医の、極めて女性に優しい医院があります。ほくろのことを相談できる相手が欲しい、という時に頼りになる医院です。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+アラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP