女性のキレイを応援!美容コラム

今月のおすすめメニュー

レーザー脱毛 肌質 京橋

脱毛クオリティの高い、医療レーザー脱毛に挑戦してみたいけど、肌質によってはできないと言うのは本当?と、不安に思う方は少なくなりません。例えば極度の敏感肌の方で、ワックスや除毛ジェルといった自己処理や、サロン脱毛も心配と言う方。そして、シミや日焼け痕などの色素沈着が多かったり、地の色が濃いような方です。こういった場合でも対応できる医療脱毛クリニックは、実はたくさんあります。大阪なら、京橋・梅田と言った便利な地域で探してみましょう。

まず敏感肌の場合ですが、何と言っても皮膚科で行われる脱毛ですから、物理的な刺激に関しては、極力抑えることができます。自己処理に比べても皮膚を傷つけるリスクを軽減でき、むしろ肌質が弱い人ほど医療レーザー脱毛をするべきだと言えるでしょう。京橋のクリニックの場合、もし何らかの問題が起こったとしても、専門医の診察がすぐに受けられるというメリットがあります。

次に色素沈着や濃い目の肌質の方ですが、クリニックが有している医療レーザー脱毛機器の照射レベルの幅が広い所であれば、基本的に受け付けてもらえます。極端な日焼けなどは、少し時間をおいてからカウンセリングをお願いした方がよいでしょう。相談から施術まで、京橋のクリニックでは全て女性の医療スタッフや医師が対応してくれますので、まずは自分の抱える肌悩み・トラブル、そして脱毛の希望などを伝えてみて下さい。

ピコレーザー フォトフェイシャル-M22 ウルトラセルQ+アラガンキャンペーンアワード2018 診療の流れ ドクター紹介 サクラアズクリニックの脱毛が選ばれる9の理由

PAGE
TOP