美容皮膚科・美容外科 サクラアズクリニック

ドクター&スタッフ「全員女性」の美容皮膚科・美容外科サクラアズクリニック 初めての方も安心してご相談して頂けます。

無料カウンセリングはコチラ 無料メール相談はコチラ

よくあるご質問集

ご相談内容として、よくある内容をまとめました。

ほくろ除去

  • Q1.メイクをしたまま施術が出来ますか?
  • 出来ます。
    ほくろの数や範囲にもよりますが、ほくろの部分のメイクを落として頂ければ施術が出来ます。
    ほくろ除去後は保護テープを貼っていただきますが、その上からメイクも可能です。
  • Q2.ほくろ除去後の注意点はなんですか?
  • ほくろ除去後の肌は傷と同じ状態になっています。血行が良くなりすぎると少しですが血が出る可能性がありますので
    当日は血行が良くなる行動(入浴、サウナ、激しい運動、飲酒など)は避けて頂いています。
    また、除去後の肌の日焼けはそのままシミになる恐れがありますのでご注意下さい。
    翌日以降は普段通りの生活で構いません。
  • Q3.施術後のケアはどうすればよいですか?
  • 施術後は外用薬を塗った保護テープを貼ってお帰り頂いています。
    基本的にはそのまま2週間後の検診まで過ごして頂きます。
    テープが剥がれてしまった際にはご自分で処置が出来るよう
    施術日のお帰りの際にテープと外用薬をお渡しします。
  • Q4.レーザーを当てた時に痛みはありますか?
  • 麻酔をする際注射が少し痛いです。しかしレーザー照射時の痛みは殆どありません。
    ご安心下さい。
このページの先頭へ戻る

サーマクール

  • Q1.サーマクールは、どんな効果がありますか?
  • サーマクールは、肌を引き締め、たるみやしわを改善する治療です。
    たるみやしわだけでなく、美肌効果や小顔効果もあるため、ご年配の方だけでなく、 20代~30代の方々にも効果を実感していただいています。
  • Q2.サーマクールは、しみにも効果がありますか?
  • サーマクールは、しみには効果がありません。
    しみ治療には、光治療・レーザートーニングなどの治療をおすすめします。
  • Q3.サーマクールと同じ日に、他のレーザー治療や光治療を受けることはできますか?
  • 他のレーザー治療や光治療を同時に受けると、肌トラブルを起こす可能性があるため、別の日に治療されることをおすすめしています。
  • Q4.治療中は、痛くないですか?
  • 個人差や部位によっても異なりますが、熱感や痛みを感じることがあります。
    痛みが強い場合は、その旨施術者に伝えてください。出力を下げて照射します。
    痛みを我慢する必要はありません。
  • Q5.効果はどのくらい続きますか?
  • 治療後、約6ヶ月にわたり効果は継続します。
    なお、治療によって症状が改善した部位は、加齢などの原因によって、その後再びたるみやしわなどができることはあります。
  • Q6.治療は、1回だけで終わりますか?
  • 治療回数は通常1回で終了します。また、サーマクールは、治療直後から一定期間をかけて少しずつ症状が改善する治療法です。
    そのため、治療後の経過と患者さんのご希望を考慮し、必要に応じて2回目以降の治療を行うこともあります。
  • Q7.治療後、毎日のお手入れで心がけることはありますか?
  • 紫外線はしみやしわの原因となるため、普段から日焼け止めクリームを使用し、紫外線対策を心がけてください。
    また、肌が乾燥するとしわができやすくなるので、十分な保湿ケアも行いましょう。
  • Q8.副作用はあるのでしょうか?
  • ありません
  • Q9.注意することはありますか?
  • ペースメーカー、金属プレートを埋め込んでいる方、糖尿病、妊娠している方などはサーマクール治療を受けられません。
    また術の注意点としては、施術後の飲酒、運動を控え、強い日差しに当たらないように注意して下さい。
  • Q10.照射後に赤くなったり腫れたり等の心配はありませんか?
  • サーマクールNXTはメスや注射を用いずに「リフトアップ」「肌を引き締める」最新機種です。赤みや腫れも無く、メイクもしてご帰宅が可能です。
    大切な日の前日にも、照射が可能です。極めて優れた安全性の高い臨床効果を誇る機械ですので、ご安心ください。
  • Q11.サーマクールNXTとは?
  • RF(高周波)を用いて、しわ、たるみを改善する機械です。
  • Q12.RF(高周波)とは?
  • 電気のエネルギーで、皮膚の奥にある真皮層に熱を与えます。
  • Q13.真皮層とは?
  • 皮膚の真皮層には、コラーゲンを生成する線維芽細胞がありますが、加齢や紫外線などにより、その機能が徐々に衰えます。
    サーマクールNXTは真皮層に刺激(熱)を加えることができるのです。
  • Q14.熱エネルギーを与えると、どうなるの?
  • 真皮層内のコラーゲンが、熱エネルギーの刺激により蛋白変性を起こし、収縮します。その結果、顔全体の即時的な引き締め効果を実感できます。
    また、コラーゲンの活性化による美肌効果が持続します。
このページの先頭へ戻る

フォトフェイシャルIPL

  • Q1.痛くないですか?
  • 部位により軽く輪ゴムで弾かれるような刺激はありますが、強い痛みではございません。
    冷却ジェルを使用しますので、痛みに敏感な方でも安心して照射を行うことが可能です。
    お痛みを感じる際には出力を調整致しますので、お気軽にお申し付けください。
  • Q2.フォトフェイシャルは1回で効果がありますか?
  • 1回でもしみが浮き上がり薄くなった感じ、お肌にハリが出て化粧のりがよくなった感じはご実感いただけます。
    長期的なコラーゲンの生成やお肌全体に効果をもたらすには3~4週間おきに、5回ほどお受けいただきますとより効果的です。
  • Q3.すぐにお化粧が出来ますか?
  • 照射後すぐのお化粧が可能です。
    テープで保護などもございませんので、お仕事の合間など気にせず治療が可能です。
  • Q4.施術後の注意点はありますか?
  • 施術後反応したしみが浮き上がっている間は、マッサージなどはお避けください。
    またお肌がデリケートな状態になっておりますので、強い刺激を与えないようにしていただき、紫外線対策をしっかり行ってください。
  • Q5.かさぶたにはならないのですか?
  • レーザーの治療と違いましてかさぶたはできません。色素の濃い部分が少しくすんだ感じになりますが、1週間程度でぽろぽろとれてきます。
  • Q6.治療後皮膚の状態がすぐ元に戻ってしまわないですか?
  • すぐに元に戻ることはありません。
    フォトフェイシャルによって肌年齢が数年若返るといえます。
    治療効果の持続期間は受けた人の年齢や治療後のお肌の手入れのしかたによって変わってきます。
  • Q7.目には安全なのでしょうか?
  • フォトフェイシャルIPL施術時には目をガードするためのアイマスクを装着していただきいますので、安全です。
    ですから下眼瞼のぎりぎりまで治療が行えます。
  • Q8.フォトフェイシャルはどのような施術ですか?またどのような効果が得られますか?
  • エージング(老化)によるシミ、ソバカス、毛細血管拡張、赤ら顔、毛穴の開き、ざらつき、小ジワなどのあらゆる肌トラブルにフォトフェイシャルは効果的です。
    お顔全体を若返らせようという画期的な最新アンチエイジング術です。
  • Q9.どのようなトラブルに効果がありますか?
  • シミ、ソバカス、くすみ、毛細血管拡張、赤ら顔、毛穴の開き、ざらつき、小ジワ、ニキビあとなどお顔の肌トラブルに適応となります。
  • Q10.フォトフェイシャルの適応外となるのは?
  • 深いシワ、ほくろなどは適応外となります。
    また、安全性を心がける上で、皮膚に光過敏症や湿疹などのトラブルがある方や心臓病、糖尿病、てんかんなどの重度の持病がおありの方、妊娠中の方には施術をご遠慮いただいております
  • Q11.効果はどのくらい続きますか?
  • エージング(老化)による変化が何年か分取り戻せたと考えてください。
    たとえば肌が5歳~10歳若返った感じをイメージしてみてください。
    ただし、またそこからエージング(老化)はおこりますので十分なケアを習慣づけることをおすすめいたします。
  • Q12.施術後はどのようなケアを行うと効果的ですか?
  • 施術直後からお化粧後ができること、つまりノーダウンタイムが最大の特徴です。
    お化粧・入浴・スポーツなどすべて施術後から通常通りに行うことができます。
    ただし、紫外線を浴びるとシミが再発しますので、施術後はUVケアを十分に行ってください。
  • Q13.日焼けしたばかりでも施術可能ですか?
  • 日焼けをしているお肌はメラニン色素が増えて活性化している為、フォトフェイシャルの光に強く反応しすぎてしまう可能性があります。
    少し時間をおいて日焼けしたお肌が落ち着いてから施術を受けられることをお勧めします。
  • Q14.アトピーがありますが施術は可能ですか?
  • アトピーの方でも受けられる施術ですが、一度医師にご相談ください。
  • Q15.施術が受けられないことはありますか?
  • 妊娠されている方、過度の日焼けをされている方、光アレルギーの方、糖尿病の方、てんかん発作のある方は一度医師にご相談ください。
このページの先頭へ戻る

医療レーザー脱毛

  • Q1.どうしてレーザーで脱毛できるんですか?
  • 通常、毛の組織には黒い色素(メラニン)が含まれています。
    レーザー脱毛とは、そのメラニンをレーザーによって破壊することで、毛の組織にダメージを与え、永久的な脱毛効果を得ようとするものとされています。
    また、レーザーで脱毛しますので、周囲の皮膚を傷つける心配が少ないことも特徴です。
  • Q2.エステのレーザー脱毛と、病院の医療レーザー脱毛はどう違うの?
  • エステでは、医療レーザー脱毛はできません。
    医療レーザー脱毛は、使用する機械や施術方法から、現在は医療行為とみなされています。
    ですので、本来は国家試験のある者が施術しなければならないのです。
    医療レーザー脱毛は、国家資格を持った医師が診察やアフターケアの治療を、医学的見地から正しく行うためより安全な施術が受けられるのです。
    また、効果面でも、医療用のレーザー脱毛機器を使用するため、効果も高く安全です。
  • Q3.通販の脱毛器は効果があるの?
  • 通販の脱毛器の効果がゼロとは言えません。
    種類によっても得られる効果が違うと思います。
    しかし、もちろん医療用の脱毛器と比べると、明らかに脱毛効果が低く、脱毛しても、すぐに生えてきてしまうということがあるでしょう。
    衛生面を考えても、通販の脱毛器はあまりオススメできません。
  • Q4.何回くらいで効果がありますか?
  • 施術する部位や毛の状態、個人の自己処理の程度によって異なります。
    平均的には、脱毛の効果を安定的にするためにも6~8回の施術が必要であると言われています。
  • Q5.太い毛と細い毛はどちらが脱毛しやすいですか?
  • レーザーは、黒や茶色の組織に反応しますので、太い毛の方が細い毛よりも色素の量が多く、反応しやすいです。
    脱毛のしやすさで言えば、太い毛の方が脱毛されやすい傾向にあります。
  • Q6.希望した日に予約は取れますか?
  • すべての患者様に平等にお受け頂けるように十分に考慮いたしております。
    ご希望が多い日程や時間帯は、ご調整をお願いする場合もございます。
  • Q7.レーザー照射による傷が残ったりしませんか?
  • 施術後に軽い赤みや、ヒリヒリとした感触が生じることがありますが心配はいりません。
    一時的な炎症であり、必要がある場合は炎症を抑える軟膏を塗布し、お帰りの際に軟膏をお渡しいたします。
  • Q8.レーザーは体に何らかの影響がありませんか?
  • レーザーは皮膚の表面だけしか届きません。毛根よりも下の血管や内臓には届きません。
    体への影響は全くありませんのでご安心ください。
  • Q9.レーザー脱毛の効果はどれくらい持続しますか?
  • 医療用レーザー脱毛で毛乳頭を破壊し、処理された毛は再生されません。
    ただ毛には毛周期(休止期、成長期、退行期)があり、まだ生えていない休止期の毛は成長期になれば生えてきますので、成長に合わせて何度かの照射が必要になります。
  • Q10.初診料、検診料、また薬剤はいくらぐらいかかりますか?
  • 初診料はかかりません。
    また医療レーザー脱毛の代金に検診料、薬品代は含まれていますので、別途かかることもありません。
  • Q11.別料金や追加料金のかかることがありますか?
  • 当クリニックは、明朗会計を心掛けております。
    明記されています料金に、カウンセリング料・処置費・施術後の薬品代(初回)も含まれています。
  • Q12.どのくらい間隔で通えばいいのですか?
  • 毛周期に合わせて、2カ月ほどの間隔を空けてください。
    お顔の場合は最低でも1カ月は空けてください。
  • Q13.すごく毛が濃いのですが、効果は出ますか?
  • 医療用レーザー脱毛は黒いメラニンに反応するため、濃い毛は脱毛効果も高いので問題ありません。
  • Q14.アレルギー体質なのですが、医療レーザー脱毛を受けられますか?
  • お受けいただけます。
    アレルギー体質の方がカミソリや毛抜きで自己処理を行いますと、それこそ肌トラブルの原因になりかねません。
    医療用レーザー脱毛で、肌がきれいになる方が多くいらっしゃいます。
    ただし、すでにアレルギーを発症したり傷がある方は、治療をしてからお受けください。カウンセリングでご相談をお受けいたします。
  • Q15.レーザー脱毛で肌がきれいになるというのは本当ですか?
  • 医療レーザー脱毛を受けますと、脱毛後の毛穴が引き締まり肌のキメが整い、滑らかな肌に生まれ変わります。
    肌の色が明るくなり、ファンデーションの乗りもよくなると、喜ばれています。
  • Q16.妊娠中でも受けられますか?
  • 妊娠中だからといって何らかの影響が出ることはありません。
    しかし妊娠中はあらゆるリスクを考慮し、当院では施術をお断りしております。
    妊娠期、授乳期はお休みしていただき、この期間が過ぎてから受けていただくことをおすすめいたします。
  • Q17.医療レーザー脱毛が受けられない部位はありますか?
  • 粘膜の部分と眼球の上はレーザーを照射できませんが、その他は脱毛可能です。
  • Q18.にきびがあるのですが、施術に問題ないですか?
  • 問題ないですが、にきびの再発を繰り返して色素沈着を起こしている場合は避けた方が良いです。
    カウンセリング時に症状を見て、判断させていただきます。
  • Q19.レーザー脱毛施術後に気をつけることはありますか?
  • レーザー脱毛は皮膚へのダメージが少なく、安全な治療です。
    ただし、施術1ヶ月前後は、日焼けをしないよう必ず日焼け止めクリームを塗って下さい。
  • Q20.施術当日、ムダ毛はどうしたらいいですか?
  • お肌の負担を考え、レーザー脱毛施術の前日までに必ず施術部位のムダ毛を剃ってご来院ください。

選べる施術場所

このページの先頭へ戻る

ダーマスタンプ

  • Q1.施術時の痛みや赤みはありますか?
  • 施術前に麻酔クリームを塗布してから治療を行いますので、スタンプをする際の針のチクチクした痛みはほとど感じません。
    また、施術後は赤みがでますが、2~3時間ほどで気にならない程度になります。
  • Q2.洗顔やお化粧はいつからできますか?
  • 洗顔は施術後すぐに可能です。
    ただし治療直後はお肌が敏感な状態になっているため、当日はぬるま湯で軽く洗い流す程度にして下さい。
    また、当日のみメイクはできませんが、翌日からは通常通りメイクが可能です。
    UVケアは治療後しっかりと行うようにして下さい。
  • Q3.治療ができない症状などはありますか?
  • 炎症性ニキビが多い場合は施術を行う事が出来ません。
    部分的にニキビがある場合は、ニキビの部分だけ避けて施術を行うことが可能です。
    また、日焼け直後の治療は出来ませんので、日焼けが落ち着いてくまで待ってから治療を行います。
  • Q4.施術回数や治療期間はどのくらいですか?
  • 個人差はありますが、治療は、3~4週間間隔で6回の施術を1クールとして行って頂くことで一定の効果を感じて頂くことが可能です。
  • Q5.傷痕が残る事はありませんか?
  • 表皮に開いた穴は非常に小さなものであり、2、3時間のうちに閉鎖します。傷跡が残ることはありません。
    施術直後、ほんのり赤みがでますが翌日には治まります。
  • Q6.ダーマスタンプ後に気をつけることはありますか?
  • ダーマスタンプを受けると、3~7日程度お肌が乾燥しますので、保湿をしっかり行ってください。
    また、ダーマスタンプ後は一時的に肌のバリア機能が低下しますので、日焼け止めは毎日使用してください。
  • Q7.出血はありますか?
  • 無数の針を使用するので、微量の出血はあります。しかし、血がにじむ程度でそれ以上になることは、まずありません。
  • Q8.どういった症状に効果的ですか?
  • 小じわ、たるみなどのアンチエイジング、にきび跡・クレーター、毛穴開きなどに最適です。
  • Q9.肌が弱い人でも治療はできますか?
  • ダーマスタンプ療法は皮膚の天然保護バリアである表皮が傷つけられないので、どんな肌質の方でも安全に施術を受けることが出来ます。
このページの先頭へ戻る

ウルトラVリフト

  • Q1.どのような効果がありますか?
  • 吸収糸による引き上げ効果として皮膚のたるみや小じわの改善、顔の引き締めや小顔効果、そしてフェイスラインの引き締めや二重あごの改善などがあり、吸収糸の刺激や針の刺激によってコラーゲンの再生やお肌のハリ・弾力性といった肌質の改善効果が見込めます。
  • Q2.他のボトックスやヒアルロン酸の注射などの治療を受けることはできますか?
  • お受けいただくことは可能です。
    治療を合わせて行うことによって相乗効果でお肌の状態を高めていくことができますので、他の治療法と組み合わせて行くことはおすすめです。
  • Q3.ウルトラVリフトってどんな手術ですか?
  • 体内で吸収される、細く短い糸を多数挿入することで、たるみをリフトアップさせる手術です。
    これまでの糸の手術では、手術後しばらくは効果より腫れが目立ちますが、ウルトラVリフトはほとんど腫れがなく、直後から即効性を実感できます。
    ダウンタイムはほとんどなく、手術後そのまま仕事やショッピングもできるほどです。
  • Q4.Vリフトで使う糸はどんな糸ですか?
  • この手術では、体内で吸収される細く短い糸が取り付けられている針を使います。
    針を刺して抜くと、3~5cmの長さの糸がV字型に体内に残ります。
  • Q5.効果はどのくらい持続しますか?
  • リフトアップ効果は6~12ヶ月持続します。
    この治療は手軽にリフトアップ効果が得られるのが特徴ですので、年に1~2回のペースで続けて受けられることをお勧めします。
  • Q6.たくさん針を挿入して痛くないですか?
  • 治療前に、麻酔クリームによる麻酔を行なって治療します。
    極細の専用鍼での治療ですので治療中はチクっとしますが、強い痛みはありません。
  • Q7.ダウンタイムはどのくらいですか?
  • ダウンタイムはほとんどなく、手術後そのまま仕事やショッピングもできるのがこの手術の特徴です。
    ただ3日間ほどは軽い違和感・押したときの痛み、赤みがあります。
    また個人差はありますが、針を刺す施術となりますので内出血のリスクは多少あります。
  • Q8.手術後に気をつけることはありますか?
  • この手術では直後から洗顔、メイクをすることが可能ですし、当日の入浴にも制限ありません。ただ1~2ヶ月はお顔への強いマッサージは避けて下さい。
  • Q9.すぐに効果がでますか?
  • 治療直後から、そのリフトアップ効果を実感していただけます。
    皮膚の再生効果もあるので、約1~3か月の期間をかけてさらに効果がでてきます。
  • Q10.療できないことはありますか?
  • 妊娠中の方、授乳中の方、抗凝固療法を行なっている方、糖尿病の方、は治療を受けることができません。
    お肌に化膿性炎症がある場合は、治療できないことがあります。
  • Q11.治療に時間はかかりますか?化粧はできますか?
  • 麻酔クリームが効くまで30分ほどお待ち頂きます。
    治療は範囲にもよりますが、20分くらいで治療できます。治療後は、化粧もできます。
  • Q12.診察の当日に治療できますか?
  • 診察当日の治療はできます。診察に要する時間、麻酔に要する時間、治療に要する時間がかかりますので、予約の際に、あらかじめ伝えていただけるようにお願いいたします。
このページの先頭へ戻る

3Dリフト

  • Q1.効果はどのくらい続きますか?
  • およそ1年半から2年といわれています。
    糸は徐々に吸収されていきますが、吸収される過程でコラーゲン・ヒアルロン酸などが増え、その効果も含めると3年から5年のリフトアップを実感されている方もいます。
  • Q2.ダウンタイムはありますか?
  • 1~2週間テープで保護が必要な事や針跡が残る程度です。
    また稀に腫れ・内出血が見られます。
  • Q3.レーザー治療やフォトフェイシャルなどはいつ頃から可能ですか?またサーマクールは出来ますか?
  • 3Dリフト施術後からレーザー治療光治療は2~3週間後から可能です。
    サーマクールは1年ほどあけて下さい。
    いずれも施術受ける際医師にその旨を伝えて下さい。
  • Q4.傷は残りますか?
  • 施術直後は針跡が残りますが、1~2週間で消失します。
  • Q5.痛みはありますか?
  • 治療中は局所麻酔が効いているのでほとんど痛みを感じません。
    治療後は2~3日位の間、挿入箇所を触ると鈍い違和感を感じる場合があります。
  • Q6.治療後に気を付けることはありますか?
  • クレンジングや洗顔時は刺激を与えない様に、優しく行って下さい。
    また、施術部のマッサージは施術後1ヶ月程度は避けて下さい。
  • Q7.年をとって顔全体がたるんでいます。全体を一度に治療できますか?
  • 可能です。フェイスリフトは40歳以上の方、ご高齢の方、タルミの程度が強い方に特に効果的です。
    お顔全体を治療してもダウンタイム(術後の腫れなどが回復し社会復帰までに要する期間)は変わらないので、同時に行う方が多いです。
  • Q8.若くてもできますか?
  • タルミの程度が軽い場合は、手術の必要はないかもしれません。
    メディカルエステや肌再生治療なども含めて検討されることをおすすめします。
    カウンセリングでお気軽にご相談ください。
  • Q9.傷口は気にならないんですか?
  • 赤い点状の針跡がしばらく残りますが、その間はメイクでカバーして頂ければと思います。
このページの先頭へ戻る

ヒアルロン酸注入

  • Q1.副作用はありますか?
  • ヒアルロン酸はもともと人の体内にある成分で副作用を起こす可能性は低く、アレルギーの可能性もほとんどありません。
    長年、関節治療で使用されており、安全性は証明されています。
  • Q2.何歳頃が始めどきですか?
  • ヒアルロン酸注射を始めるのに適当な年齢は特になく、年齢に関係なく、効果を得ることができる治療です。
    鼻や顎、唇の形を整えるプチ整形も、年齢に関係なくお受け頂けます。
    低分子ヒアルロン酸を肌のごく表面に注入してハリを出す治療は、30代後半からをお勧めしています。
  • Q3.なぜ効果が長くもつのですか?
  • 体中で作られた自己ヒアルロン酸はすばやく吸収されて肝臓で代謝され、2~3週間で半分に減少します。
    一方、注射用ヒアルロン酸は、注射されてから約1年間効果が持続します。
    これは、吸収を遅くするために、分子間に人工的に結合を作って体内に長くとどまるよう処理されているからです。
  • Q4.飲むヒアルロン酸は効果がありますか?
  • 口から摂ったヒアルロン酸がそのまま肌や関節のヒアルロン酸になる訳ではありません。
    消化管で細かく分解されてから吸収されます。
    その一部は体で新たなヒアルロン酸を作る材料にはなります。
    加齢とともにヒアルロン酸の産生能力は低下します。
    産生能力が低下した状態でヒアルロン酸をたくさん飲んでも、お肌のヒアルロン酸を増やすことはなかなか難しいと言えます。
  • Q5.塗るヒアルロン酸は効果がありますか?
  • ヒアルロン酸は非常に分子が大きく、通常肌の上に塗っても肌のバリア機能にガードされて肌の奥に届きません。
    ヒアルロン酸を外から塗っても、肌のヒアルロン酸が増えることは考えにくいと言えます。
    ただ、ヒアルロン酸は保湿機能に優れるため、保湿効果は期待できます。
    火傷などの傷にヒアルロン酸を塗布すると、傷の回復が早くなることが知られています。
    ただし、このときに使うヒアルロン酸は医療用で、滅菌処理してあり、保存剤が含まれていません。
    ヒアルロン酸配合の通常の化粧水を傷口に使うと逆に傷が悪化することもありますのでやめましょう。
  • Q6.1度ヒアルロン酸注射を始めたら,その後ずっと注入し続けなければいけませんか?
  • ヒアルロン酸は徐々に吸収されて半年~1年程度で効果がなくなって元に戻ってしまいますので、レベルの高い美しさを維持させるためには定期的に注入を繰り返す必要があります。
    ヒアルロン酸を注入することで、自己のコラーゲンが増殖するため、ヒアルロン酸をお続けになることで若々しい素肌をキープすることができることも最近の研究で分かってきました。
    繰り返し注射しても体に害はありません。
    もちろん1回でおやめになっても問題ありません。
  • Q7.ヒアルロン酸注射した後、次はいつ追加注入できますか?
  • ヒアルロン酸はいつでも追加注入できます。希望があれば同日の追加注入も可能です。
    少しずつ注入して周りにあまり気づかれないようプチ整形することも可能です。
  • Q8.ヒアルロン酸は何から作られていますか?
  • 化粧品に配合されるヒアルロン酸はにわとりのトサカから作られる事が多いですが、注入用ヒアルロン酸はバイオ技術で精製された非動物由来製剤です。
    感染の心配がなく安心です。
  • Q9.どの程度待てば効果がでますか?
  • ヒアルロン酸注入はシワをなめらかにし、唇をふっくらさせ、小じわをなくし、すぐに改善効果が現れる即効性です。
  • Q10.治療(手術)の痕が残りませんか?
  • ポツンポツンと注射跡が残りますが、数時間から翌日には消えてしまいます。
    処置後わずかに赤みを帯びる場合があります。これは治療過程の一過性の反応であり、自然に解消されます。
  • Q11.しわ用とプチ整形用のヒアルロン酸は一緒ですか?
  • 特に違いはありません。しわ治療でもプチ整形でも部位や目的によって濃度の違うものを使い分けて使用します。
  • Q12.施術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか?
  • 痛みはほとんどなく、日常生活は直後から普通におくれます。施術直後からメイク可能で、仕事は直後から普通に可能です。
このページの先頭へ戻る

ボトックス注入

  • Q1.ボトックスでどんな治療ができますか?
  • ボトックスは表情しわに効果的です。
    表情しわには、眉間の縦しわ、額の横しわ、目尻のしわ、アゴの梅干状のしわ、口元のしわなどがあります。
    ボトックスはしわ以外に小顔治療、目を大きくする、脚を細くするなどのプチ整形や、多汗症治療もあります。
    また、額をリフトするリフト効果もあります。
  • Q2.治療にどれくらい時間がかかりますか?
  • 治療は5分程度で終わります。麻酔に別途、30分程度お時間を頂きます。
  • Q3.効果はどれ位持ちますか?
  • しわ治療はボトックス注射後,治療部位によって異なりますが1~10日で効果が現れ、その効果は3~6ヶ月ほど続きます。
    一般的に、2回目以降の治療効果は初回より長く持続すると言われています。
    これは、しわを作る原因筋が、ボトックスが効いている一定期間、あまり動かされないので、少しずつ萎縮して、しわが作られにくくなるためと考えられます。
    小顔治療や足を細くする治療は1回目の効果が現れるまでに1~2ヶ月かかり、効果は3~6ヶ月程度続きます。
    2回目以降は効果がより早く現れ(1~2週間)、1回目に比べて効果もしっかり出ます。
  • Q4.ボトックスは痛いですか?
  • 数箇所に注射しますから、ある程度の痛みはあります。
    当院ではなるべく痛みを抑えるために、クーリングをしたのちに、極細の針で注射します。
    痛みに弱い方には別途、麻酔もありますので安心して治療をお受け頂けます。
  • Q5.ボトックスでボツリヌス中毒になることはありますか?
  • ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、ボトックスはボツリヌス菌そのものを注射するわけではありません。
    ボツリヌス菌の毒素であるボツリヌス毒素をごく少量だけ注射します。
    食中毒を起こすボツリヌス毒素の量は3万単位程度なのに比べ、美容に使用される量は、2.5~100単位と少量であり、適切な治療を行っている限り、中毒をおこす心配はまずありません。
  • Q6.ボトックスはどんな副作用がありますか?
  • 針の跡が点状に残ったり、内出血が起こることがありますが、これらの反応は一時的で、お化粧で隠せる程度です。
  • Q7.ボトックスで変な顔になることがありますか?
  • 顔にボトックスをすると多少眉が上がる、目が大きくなるなど、表情に変化が現れることがあります。
    眉が上がると、顔全体がリフトアップされ、若返った印象を与えるため、わざと眉を上げるデザインでボトックスをすることもあります。
    眉が上がりすぎた場合は、補正することができます。
  • Q8.1回の治療におけるボットクスの量と効果は関係があるのでしょうか。
  • 1回の量が多ければ良いというわけではありません。適量が大切です。
  • Q9.日常生活に支障はありませんか?
  • 注射直後は軽い筋肉痛のような感覚がありますが数日でなくなります。
    日常生活は問題ありません。
  • Q10.脇ボトックスをすると汗をかかなくなるのは本当ですか?
  • 多汗症治療においては、交感神経終末からのアセチルコリンの放出を抑制することで、アセチルコリンの支配下にあるエクリン腺からの汗の排出を抑えるという働きをしますので汗を抑えることが可能です。
このページの先頭へ戻る