美容皮膚科・美容外科 サクラアズクリニック

ドクター&スタッフ「全員女性」の美容皮膚科・美容外科サクラアズクリニック 初めての方も安心してご相談して頂けます。

無料カウンセリングはコチラ 無料メール相談はコチラ

複合型瘦身機ロボレックス

この診療・施術は終了しました

ダイオードレーザーによる痩身治療ロボレックスとは?

ロボレックスは韓国で開発されたダイオードレーザーを用いた痩身治療機です。

ダイオードレーザー照射によって身体の"脂肪を燃焼する"という生体反応を照射部位に引き起こし、中性脂肪(脂肪酸・グリセロール)を分解し、排出する痩身機器です。バキュームマッサージにより分解物の排出を促し、さらにRF(ラジオ波)を照射することで皮膚のたるみを引き締め、ボディラインを整えます。

さらに、超音波を使用した痩身技術「キャビテーション」も搭載しており、ダイオードレーザーがセルライトに対して効果的に働くことに加え超音波キャビテーションでセルライトになっていない脂肪に対しても効果的に改善治療を行うことが可能な最新の痩身機器です。

お肌を「メスで切らずに」1回の施術で-3cmも夢ではありません。
ロボレックスの特徴(従来の痩身機器との違い)

これまでの痩身マシンは数回の施術により徐々にサイズダウンを図るものが主流でした。しかし、ロボレックスは1回の施術でも痩身効果を実感することができ施術時の痛みや腫れもなく、ダウンタイムのない最新の痩身マシンです。

一回の効果が大きいため、続けて受けられることで短期間でも確かな痩身効果を実感いただけます。

たった1回の施術でも痩身効果が見込める

ロボレックスには、確実な効果と即効性があります。他の従来の痩身機器では、効果が現れるまで1~2か月の期間が必要でした。ロボレックスでは、治療直後に明らかな効果が現れます。(治療直後にメジャーによる測定で治療前と比較して、痩せた効果が数値で現れます)

お腹への施術例

痛み・腫れ・ダウンタイムなし

ゼルティック、ライポソニック、ウルトラシェイプ等の他の従来の痩身機器では、治療後は赤みや腫れが出たり、痛みを伴いました。

ロボレックスは治療部位に腫れが出ません。痛みもありません。
(※バキュームの際に少し痛みを感じる方もいらっしゃいますが、掃除機でお肌を吸うより痛くはありません。)

KFDA認可※取得済(韓国の厚生労働省に該当する政府機関)

KFDA(日本の厚生労働省に該当する韓国の政府機関)認可の医療機器であり、安全性は確約されております。治療による腫れは全く出ることがなく、ダウンタイムもありません。

セルライトも改善可能 ※効果には個人差があります。

従来の機器では難しかったセルライト除去を安全に行うための最新技術が組み込まれています。

ロボレックスに組み合わされているダイオードレーザーとバキュームが一度出来てしまうとなかなか取れないセルライトの除去改善が可能です。

  • ・体重は減ったが、凸凹が出来てしまった。
  • ・体重はこのままでも良いが太もものセルライトをなくしたい。

といったセルライトの部分的なご要望にも対応できますのでお気軽にご相談ください。

ロボレックスの仕組み

ロボレックスのダイオードレーザーと超音波キャビテーションを照射された脂肪細胞は、その刺激でリンパ液中に脂肪酸を遊離します。ロボレックスのバキューム(リンパの循環をよくする装置)で、遊離された脂肪酸は血液に入り最終的に肝臓でエネルギーとして燃焼されます。

電子顕微鏡で見た脂肪細胞の変化の様子
  • ダイオードレーザー
  • 脂肪を蓄えた丸く太った脂肪細胞

  • 4分間のレーザー照射で、脂肪細胞から80%の脂肪が遊離されているところ

  • 6分間のレーザー照射で、脂肪細胞からほぼ100%の脂肪が遊離され、脂肪細胞がしぼんでいる状態

  • 超音波キャビテーション
  • 脂肪組織には脂肪細胞だけでなく線維組織や血管などが存在します。

  • 1分後:小さな気泡が発生しだす

  • 2分後:処置開始直後より微細な泡が時間と共に増加し、やがて大きな泡に変化します。処置後、約5分で気泡の爆発が起き、脂肪細胞の破壊が始まります。

  • 3分後:キャビテーション現象による気泡の爆発が起こり、脂肪細胞の破壊が拡大。 脂肪組織が崩壊していきます。

ダイオードレーザー参照元
:Low-Level Laser Assisted Lipoplasty Appearance of Fat Demonstration by Niera
:The Americac Journal of Cosmetic Surgery Vol.18,No.3,2001

超音波キャビテーション参照元:
Dr. PEDRO LAPUENTE, UNIVERSITY OF SARAGOZZA, SPAIN /PRELIMINARY RESEARCH OF CAVITATION DEVICE

2 STEPで最大限の効果を

ロボレックスは2つのステップで脂肪を分解・排出し、さらに皮膚の引き締めを行います。この一連の流れを通して、痩身効果だけでなくセルライトの改善効果も見込めます。

超音波キャビテーション

低周波数の超音波が、小さな気泡を発生させ大きなうねりと圧縮波を発生し脂肪細胞の殻を破り破壊します。

脂肪細胞の膜が破壊されると中から脂肪がドロッと溶け出ます。

5種類の自動波動タイプにより、今までにない処置が可能です。

ダイオードレーザー+RF(ラジオ波)+バキュームを同時に

脂肪細胞内の油滴といわれる貯蔵庫の中で、中性脂肪(トリグリセリド)が脂肪酸とグリセロールに分解され、細胞外へ放出されます。
※ 脂肪細胞のみに作用しますので、他の細胞・神経・血管を傷つけることはありません。

吸引マッサージを行うことで、リンパの流れ(血液循環)を良くして、分解物(脂肪酸とグリセロール)を押し流します。

この際も同時にダイオードレーザーを照射するため、レーザーが脂肪細胞の深い層に浸透し、痩身効果が高まります。
RF(ラジオ波)でたるんだ皮膚を引き締めます。

タイトニング作用により治療効果が高まり、なめらかなボディラインに導きます。

また、代謝が活発になり、さらに効果を引き出します。

分解された中性脂肪は、血液やリンパ液によって排泄、またはエネルギーとしても消費されていきます。

この代謝経路は人間が本来持つ生理的メカニズムと同じものです。

適応症状

  • ■適応症状
  • ・皮下脂肪
  • ・セルライト
  • ■適応部位
  • 二の腕、腹部、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、など
  • ※ 医師の判断によりご希望の部位への施術ができない場合もあります
  • 適応部位
  • ■禁忌(施術を受けられない方)
  • ・心疾患、頻脈症、ペースメーカーや埋め込み型補聴器を使用されている方
  • ・処置部位(頬を除く)に金属プレートが埋め込まれている方
  • ・肝臓・腎臓、心臓・循環系に重篤な疾患がある方
  • ・施術部位に皮膚の炎症、感染がある方
  • ・650-790nmの光に光過敏症がある方
  • ・甲状腺の治療を受けている方
  • ・授乳中・妊娠中の方、もしくは妊娠の可能性のある方
  • ・2~3週間以内に注入治療をしている部位への施術
  • ・処置部位の皮膚の炎症
  • ・感染、重度の日焼け、色素沈着などがある場合は、医師の診察により治療をお受けできない場合があります。
  • ・処置部位に入れ墨・タトゥーがある場合、ダイオードレーザーの効果が弱くなる可能性があります。

症例

  • 症例1
  • 症例2
  • 症例3
  • 症例4
  • 症例6
このページの先頭へ戻る