美容皮膚科・美容外科 サクラアズクリニック

ドクター&スタッフ「全員女性」の美容皮膚科・美容外科サクラアズクリニック 初めての方も安心してご相談して頂けます。

無料カウンセリングはコチラ 無料メール相談はコチラ

ダイエット内服薬

ダイエット内服薬はこのような方に向いています。

  • ・リバウンドを避けたい方
  • ・暴飲暴食をなくしたい方
  • ・油分の摂取が多い方
  • ・健康的に痩せたい方
  • ・「キレイ」に痩せたい方

●高コルチゾール値による影響

  • 【脳内】
  • ・エネルギー産生物質であるアデノシン三リン酸(ATP)および酸素の低下
  • ・神経伝達物質量および効果の低下
  • ・フリーラジカル産生亢進による脳細胞の傷害

これらの影響により、記憶力の低下、創造力阻害、疲労、焦点調整力欠如、イライラ管、満腹感(食欲)に対する問題などの症状があらわれます。

  • 【体内】
  • ・腹部脂肪や内臓脂肪の蓄積による体重増加
  • ・インスリンおよび血糖の作用を介した細胞内のATP量のバランス制御の欠失

これらの結果、肥満や2型糖尿病を引き起こします。

●BBXには科学的検証に基づいた天然原料が適合配分されており以下の効果が期待できます。

自然なストレス低下効果 L-チロシンおよびL-テアニン(体内のコルチゾール値のバランスを整える)
ATP+酸素増強剤 アセチル-L-カルニチン(一般的なL-カルニチンは血液脳関門を通過できないため脳内で機能しない)+CoQ10+CLA(共役リノール酸:プロスタグランジンE1の産生を促進し、脳により多くの酸素や栄養素を送り届けるために血流量を増加させる)+α-リボ酸
フリーラジカルによる脳細胞の傷害の保護 緑茶抽出物+アセチル-L-カルニチン+CoQ10+CLA+α-リボ酸
全細胞のATP量のバランス維持 α-リボ酸+クロミウムキレート(インスリンおよび血糖の作用)注目すべきは、十分なエネルギー、創造力・記憶力・焦点調整力、自身、情緒バランス、空腹感コントロールなどの回復効果である。
全身のATP量の増加 脂肪を燃焼させATPを産生し、体重の減少をもたらす(空腹感の抑制、食事量の減少、脂肪燃焼によるエネルギー創出)
摂取カロリーを約50%カット デンプン消化酵素を阻害する白インゲン豆抽出物+糖および脂肪の消化酵素を阻害する海藻抽出物+脂肪と結合し吸収を阻害するオプンティア・フィカス・インディカ抽出物により脂肪が沈着する前に過剰カロリーをカットする。
身体の引締め CLA+クレアチン(筋肉量を安定させ、望ましい体形を創出する)
毒素の排泄 小麦胚芽粉末(体内に蓄積された毒素を解毒する)

ゼニカルの服用方法

食事毎に1カプセルを食事中か食後( 食間は避けるようにして)1 時間以内に、水と一緒に服用します。
ゼニカルは食事で脂肪分を多く摂取する場合に、特に効果を発揮します。食事を摂らなかったり、脂肪分
のない食事の場合、服用の必要がありません。

ゼニカルの注意事項

・ ゼニカルは、ベータカロチンやビタミンE などの脂肪性栄養素の吸収を減少させるので、果物や野菜を中心としたバランスのよい食事を摂るようにすることが大切です。
・ 妊娠中の方や授乳中の方は処方できません。
※医師の診療、指導のもとに処方されます。用法用量を厳守し、使用するようにして下さい。

サノレックスの服用方法

・ 1 日1 回昼食前に1 錠服用して下さい。
睡眠障害を引き起こす可能性がありますので、夕刻の服用はお控え下さい。
※ 本剤の服用に際しては、医師の指示による用法用量を厳守して下さい。

サノレックスの注意事項

・ 1 度に処方できる用量は14 日分までが限度となっています。
また、服用期間は3 ヵ月程を限度としています。
※ 万が一、1 ヵ月以内に効果の見られない場合は、投与を中止することがあります。

サノレックスの副作用

口渇・吐き気・便秘・不眠・頭痛・動悸が起こる場合があります。
副作用があらわれた場合は服用を中止し医師にご相談下さい。

サノレックスが処方できない方

・ 緑内障を患っている方(眼内圧が上昇する恐れがあります)
・ 重症の高血圧、膵臓、肝臓、脳血管等の障害のある方
・ 妊婦、授乳中の方
・ 薬物やアルコール乱用歴のある方
・ 統合失調症

スリーエフのご使用方法

・ 1 日5回の使用で、1回につき3プッシュして下さい。
※ 本剤の服用に際しては、医師の指示による用法用量を厳守して下さい。

このページの先頭へ戻る